LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

好きな人にさりげなくアピールして距離を縮める7つの方法

by mai

好きな人にさりげなくアピールして距離を縮める7つの方法

好きな人が出来ると、日常の世界が変わったように毎日が楽しくなります!しかし、その想いが伝わらないと、もどかしさから辛くなってしまう人も居るのではないでしょうか。そんな時は勇気を出して、自分の存在を男性にアピールする事も大切です。

とはいえ相手にとって不愉快なアピールをしてしまって「嫌われたらどうしよう」と心配になりますよね・・・

日本人の男性は、女性が思うよりも繊細でロマンチックな人が多いかもしれません。そこに気を付けながら相手にとって心地よいアピールをすれば、自然と男性の方から自分に目を向ける様になります。

それでは、今日から出来る、男性にとって心地よい「さり気ないアピール」を7つご紹介いたします。



 

好きな人にさりげなくアピールして
距離を縮める7つの方法

 

ボディタッチ


男性の本能に訴えかける、直接的なアピール方法です。ベタベタと触るのは誰でも驚いてしまいますが、ふとした瞬間に触れていた程度の接触は、後から思い出されて「印象」を残す事が出来ます。

全く興味の無い異性から触られるのは、やはり男女問わずあまり気分の良い事では無いです。その壁を乗り越えて、良い印象を残すならば、触れられる瞬間まで気が付かなぐらい自然な流れである事は必須条件だといえます。

とはいえ、あまりにも頻繁なボディタッチは、女性とはいえセクハラになる危険もあるので気を付けましょう。

 

見た目が綺麗になる


アピールと言えば、言葉や行動を考えますが、実は一番効果的でさり気ないのが「視覚」を使った方法です。残念ながら、男性が異性を意識するきっかけは「視覚」つまり「見た目」です。私は美人ではないし・・・と諦める前に、今できる綺麗になる方法を全て試してみましょう。

金が無い人も、毎日のバスタイムを湯船にして血流を良くし肌質を高めたり、顔の造りがいまいち自信が無い人も、頭部の半分以上を占める髪を男性好みの印象になるよう変えてみるだけで、全く印象が変わります。

 

笑顔を増やす


「笑い顔」の人と「怒り顔」の人。どちらが話しかけやすいでしょうか。勿論、老若男女問わず笑顔に人は引き付けられます。好きな男性との距離を縮めたいなら、彼が居ない場面でも常日頃から笑顔で過ごす事をオススメいたします。

偶然のタイミングで彼が笑顔を見てくれれば良いのですが、そうでない時も笑顔でいれば、周りの人からも「いつも笑顔で明るい子」という情報が彼の元に届く可能性も出てきます。「笑顔」が得意な方は、彼と会話する機会があれば、話初めと終わりのタイミングは抜かりなく、笑顔で「明るさ」と「親しみやすさ」「優しさ」をアピールしましょう。

笑顔の素晴らしさは、顔形の善し悪しは関係ないので、前向きな心さえあれば今から出来るアピール方法です。

 

頼る


男性は女性と「ちょっとお喋り」する事より、お願いされて頼られる方が楽しいと感じる事が多いです。「頼る」といってもタイミングが大切です。忙しい時や、何かに夢中な時にお願いされるのは嫌がられてしまします。気になる彼が、少し余裕がありそうなタイミングを見計らってお願いする事が大切です。

お願いする内容も、今すぐ簡単に出来そうな事をお願いすると失敗が少ないかと思われます。しかし、誰でも出来る雑用などは純粋に面倒だと思われてしまうので気を付けましょう。通りすがりの彼を呼び止めて、高い物が取れないのでお願いしたり、堅い瓶の口が開けれないので、力が在りそうな彼にお願いしたりなど「男性らしさ」を頼るとバッチリです。

そして「アピール」として一番大切な点は、してもらった後の「ありがとう」をどれだけ女性らしい可愛さで伝えるかがポイントです。

 

彼の趣味に興味を持つ


「彼が好き」つまり、「彼に興味がある」という事をアピールする事は恥ずかしくても、「彼が良いと思っている事に興味がある」という事をアピールするのは前者よりも簡単に出来ます。しかも、男性にとっては嬉しいアピールである確率が高いです。

彼の趣味として夢中になっている事柄に、女性も詳しくなってその話題で盛り上がるという方法もありますが、そこまで研究する必要はありません。彼が日常の中で「良いと思った事」に興味を持つだけで良いのです。

例えば、いつも同じメーカーの缶コーヒーを飲んでいる彼に「その●●コーヒー美味しいですよね」と声をかけたり、カレーが好きだという彼なら「オススメの美味しいカレー屋さんご存じですか?」と聞くなど些細な事で良いのです。

女性も髪型を変えたり、新しい服を買ったりした事を男性に気が付いて貰えると嬉しいですよね。それと同じ事なので、心地よいアピールになる確率は高いと言えます。

 

ほめる


女性から男性に話しかける時、アピールの失敗が少ないのは「ほめる」内容です。新しい靴を履いている事に気が付いたら「素敵な靴ですね」と声をかけたり、仕事の仲間なら「さすが鮮やかですね」と仕事の身のこなしを尊敬の念を伝えたりすると良いかも知れません。

話の途中でも「ほめる」というアピールは出来ます。極端な例ですが、夜の接客業の女性が巧みに使う、魔法の言葉があります。「すごい」という言葉です。タイミングや頻度で効果は変わってきますが、男性から話してくれた言葉や行動に対してベストな返答の一つです。

若い人からご年配の男性まで、「すごい」とほめられる事で聞き手に安心感を持ち、その後の会話を広げやすくなります。

 

挨拶をする


人と人が距離を縮める為の基本的な行動です。「挨拶」無しで距離を縮めるより、頻繁に挨拶を通して交流を深めていく方が自然な流れだといえます。恋愛は盲目になってしまう為、意外と見落としがちですが大切な行動なのです。

好きな人が出来たら、明日から最高の挨拶を彼にプレゼントし続けてみましょう!気持ちの良い挨拶をしてくれる異性を、嫌いになる男性は少ないと思われます。

何かの事情で、たまたま素敵な挨拶が無い日を気になってくれた瞬間に、貴方のアピールは成功していると言えます。少し長期戦かも知れませんが、「アピール」としてのさり気なさは一番かもしれません。

 

いかかでしたでしょうか?

好きな人にさり気なくアピールをして、気持ちに気が付いて貰えたら「片思い」から先のストーリーが見えてくるかもしれません。いきなり想いを伝えるよりも、繊細な男性の心に優しく伝わるので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

まとめ

好きな人にさりげなくアピールして距離を縮める7つの方法

・ ボディタッチ
・ 見た目が綺麗になる
・ 笑顔を増やす
・ 頼る
・ 彼の趣味に興味を持つ
・ ほめる
・ 挨拶をする





Comments are closed.