LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

電話で告白はあり?なし?1番想いが届く告白方法

by mai

電話で告白はあり?なし?1番想いが届く告白方法
あなたは好きな人に告白をする時、どんな告白方法をとりますか?面と向き合って直接告白しますか?最近流行りのラインで告白しますか?それとも、メールや電話という手段をとりますか。告白というのはあなたの気持ちを相手に伝える大事な事です。

告白の仕方によっては、相手の気持ちが変わることもあります。大事なのはあなたの相手を思う気持ちですが、電話での告白は一般的にありなのでしょうか?なしなのでしょうか?あなたの想いが一番届く告白の方法は何でしょうか?



 

電話で告白はあり?なし?1番想いが届く告白方法

 

デートした後の電話で


好きな人とデートをした時、その日1日の相手の様子から告白してもOKをもらえそうな良い雰囲気だったなら、電話で告白しても多分OKをしてもらえることでしょう。デートした後は必ず、メールや電話でその日楽しかった事を伝えたり、お礼を言ったりすると相手の好感度がかなりアップします。

デートがうまくいったのなら、それは告白のチャンスです。電話で楽しかったデートの楽しかった話などをしながら、最後にあなたの想いを電話で伝えてみましょう。

 

相手の様子を伺ってからの電話で


電話で告白をする時は、事前に相手の都合をきちんとメールなどで確認しておくとが大切です。せっかく電話をしても、相手が仕事中だったり電話に出にくい場所だったりすると、相手もイライラするでしょうし、告白の成功率もガクンとさがります。

電話で告白をしようと思うのなら、相手の都合を前もって確認しておくことは本当に大切なのです。告白はタイミングが大切ですもの。

 

告白が本気にしてもらえないかも


電話で告白がなしと言われる理由は、相手の真剣さが電話では伝わりにくいからだと言われています。つまり、告白そのものが冗談だと思われてしまうこともあるからです。電話での告白にはやはり、お互いの親密度と前持って告白を匂わせておくぐらいのことをしておいたほうが、相手も真剣に受け止めてくれるのではないでしょうか。

 

最近流行りのメールやラインで


近頃は主婦同士の間でも、連絡事項がメールからラインに変わりつつある時代です。中学生同士でもラインを使ったいじめがおきるぐらい世の中に浸透しているアプリ。携帯電話が世の中に普及している証拠です。この携帯電話でラインを使用した告白というのも、今の若い世代には普通に行われているようです。

ですが、さきほどの電話の例と同じ、メールやラインではあなた自身の気持ちが上手に表現出来ていないのです。最近はスタンプの種類も豊富ですが、人間の気持ちはスタンプ一つでは言い表せません。受け取る側も同じ人間ですが、スタンプを見て受けた印象があなたと同じとは限らないのです。だからこそ、メールやラインを使用した告白は避けたほうが良いのです。

 

友達以上恋人未満の関係をはっきりさせる


異性なのにとても気が合い、毎日のように電話をしたりする相手がいる人は世の中にたくさんいると思います。ですが、どちらかが相手に好意を持った時点で、その関係はただの友達から友達以上恋人未満の関係に変わります。

毎日のように楽しく会話ができる異性を好きになってしまったあなた。この関係をはっきりさせる手段に何を使いますか?このような親密な関係の場合、直接会って告白をするよりも電話を使った告白のほうがベストでしょう。

何故なら、普段の会話の中で相手の反応を探ることができるし、万が一ダメでも、冗談だったとかわせるからです。相手の目をみながら、普段どおりに「冗談だよ」とかわせる自信があなたにありますか?

電話での告白にメリットをあげるとすれば、この万が一を想定した時に動揺している自分の姿を相手に見せないで済むということでしょうか。

 

現代だからこそ、テレビ電話をフル活用で


携帯電話もスマートフォンという新しい形に発展している今、離れた場所にいる相手でも顔見て直接話せる時代になりました。テレビ電話です。このテレビ電話の普及というのは、単身赴任をしている家族や、遠距離恋愛をしている恋人たちには、相手を身近に感じられるという意味で、ものすごく助けられている機能です。

相手の顔が実際に映像で見られるからこそ、相手の表情から心を読み取ることが可能なこともあります。遠距離の好きな人に告白をしたい時、本来ならば直接会って告白をしたいところですが、告白する為だけに相手に会いに行くという行為は非常に悩むことなのです。

もし、ダメだった場合それだけの為に自分を訪れた相手を重いと感じる人も居ることでしょう。ですが、テレビ電話を利用すれば普通の電話で告白するよりも数倍相手にあなたの真剣な気持ちが伝わるのです。

 

やっぱり相手の顔を見て


電話での告白がありか、なしか。どちらも正解ではないのですが、やはり告白というものはあなた自身にとって、とても大切で真剣な想いを相手に伝えるという行為です。相手の表情を汲み取りながら、緊張度マックスの自分に打ち勝って、真剣に想いを伝えられる相手と直接会って告白というパターンが1番相手に想いが届くのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

現代は人と人とのコミュニケーションツールに溢れています。それが、メールだったり、ラインというアプリだったり、SNSかもしれないし、電話かもしれません。電話での告白が”あり”か”なし”か。この問いかけには正しい答えなどないのです。

1番大切なのは、いかにあなた自身が真剣に相手を想い、それを上手に伝えられるかが重要なのです。

 

まとめ

電話で告白はあり?なし?1番想いが届く告白方法

・ デートした後の電話で
・ 相手の様子を伺ってからの電話で
・ 告白が本気にしてもらえないかも
・ 最近流行りのメールやラインで
・ 友達以上恋人未満の関係をはっきりさせる
・ 現代だからこそ、テレビ電話をフル活用で
・ やっぱり相手の顔を見て





Comments are closed.