LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

バツイチで子持ちの男性との付き合い方と心構え

by mai | 0 comments

バツイチで子持ちの男性との付き合い方と心構え

離婚がさほど珍しくない昨今、好きになった男性がたまたまバツイチ、しかも子持ちだった、ということもあり得ますよね。そんなバツイチで子持ちの男性とお付き合いするとき、今までの彼とは違う付き合い方に戸惑うことが多いと思います。

バツイチ子持ちであるということは当然、元妻がいます。そして、子どもがひとり、もしくは複数いることも少なくないでしょう。彼は、元妻や子どもに慰謝料や養育費を払っていて、金銭的な余裕がないかもしれません。

そういった現実に直面すると「この先この人といて、幸せになれるのだろうか?この人と一緒にいて大丈夫なのだろうか?」という不安になるのは当然のことです。

そこで、バツイチで子持ちの男性と付き合う心構え、付き合い方をご紹介しますので、悩んでいる方、身近にそんな友人を持つ方も、是非、参考にしてみてください。



 

バツイチで子持ちの男性との
付き合い方と心構え

 

現実を理解し、認識する


まず、バツイチで子持ちの男性は「未婚の男性とは違う」という現実をしっかり認識しておかなければいけません。

今までの感覚で付き合ってしまうと、「子どもと会う約束があるから」と自分とのデートより子供を優先するようなことを言われた時に、現実を見せられ、「私のことより元家族が大切なのかな、私のこと好きじゃないのかな」と不安に感じたり、傷ついたり、つい不満を漏らしてしまうようになります。

それらの感情は別れのきっかけにもなります。未婚男性とは違うということをきちんと認識し、お付き合いするべきです。離婚しても、彼氏彼女が別れるのとは、違います。元家族は元家族です。

いい意味で、彼の元家族との距離感を大切に意識しておきましょう。

 

彼のことを前向きにとらえる


初婚の人とお付き合いするより悩みは多いですが、初婚の人にはない魅力や良い所があるから、あなたは彼を好きになったのだと思います。マイナス点ばかり見て悲観的にだけ考えるのはやめましょう。まず自分にとって彼が本当に必要な人かどうか良く考えて下さい。

バツイチ子持ちのために必要以上に悩み、そんな悩みに振り回されてしまう自分に疲れてしまったり、心の狭さに自己嫌悪に陥ったりしてしまいがちです。このような状態のときは、まず、どうして彼を好きになったのかを思い出すことをオススメします。

バツイチ子持ちとわかっても付き合おうと思ったとき、きっと他の人にはない魅力があったからこそ、あなたは惹かれたハズです。その魅力をもう一度思い出しましょう。もし、素敵な出会いを思い出しても心がツライままなら、彼と距離を持ち、別れを検討する必要がありそうです。

 

自分の考え方や思いをきちんと伝える


どんなに好きな人の子供であっても、他人の子どもを自分のこどものように扱える女性はなかなかいないと思います。その子どもに罪がなくても、どうしても疎ましい存在になってしまう可能性もあります。それほど、他人の子どもを愛するのは非常に難しいと思います。

なので、自分の気持ちを素直に彼に伝えて、自分の気持ちを知ってもらったうえでの付き合い方を考えるべきです。バツイチ子持ちの彼氏だからといっても、彼女であるあなたを雑に扱っていいわけではありませんし、子どもとばかり会ったり、あまり頻繁に元妻と会ったりするのは、こころ穏やかではいられませんよね。

彼の状況を理解して、受け入れていたとしても、彼がそんなあなたに甘えてしまうのは問題です。バツイチ子持ちだから、で我慢するのではなく、都度気持ちを話し合う機会を作って、あなたの「こうしたい」という気持ちを話し伝えることが必要です。

男性の中には寛容な女性にガンガン甘えてくるタイプの人もいます。言うべき時は、相手にとって厳しい内容になっても、きちんと言うことが大切です。また、自分自身もいつか子どもをつくりたい、という思いがあるなら、それは妥協しないほうがいいと思います。

子どもをつくりたいという希望があれば、彼とそれについて話し合っておいたほうがいいでしょう。女性にとって、ちろん彼との生活においても、出産は一大事です。

もし、自分は子どもを産みたいことを伝えているのに、彼が、「これ以上子どもはほしくない」と言うなら、彼はあなたの人生のパートナーではないかもしれません。冷静にお付き合いを検討しなおすべきです。

 

子どもごと愛する


バツイチ子持ち男性の多くは、子供を一番に考えます。お付き合いする女性にも、子供を愛してくれることを望みます。バツイチ子持ち男性との恋愛は、子どもがポイントになるのです。そのことに違和感を感じたり、面倒に思うようなら、バツイチ子持ち男性とのお付き合いは、やめておくべきです。

お付き合いから進んで、結婚となればもっと面倒くさいことが山積みです。自分の子供でも子育ては辛くて苦しいものです。他人の子供の子育てはそれ以上に、苦労があることでしょう。バツイチ子持ち男性との恋愛・再婚は、彼を子どもごと愛すことが必須でしょう。

これまでの普通の恋愛と一緒の気持ちで踏み出せば、後悔します。バツイチ子持ちの男性と結婚して、元からいる子供のために自分の子どもを諦めるという女性もいます。環境を選べない子どもを大人の都合で傷つけることは罪深いことです。

そういった男性とは逆に、自分の子どもなのに、離婚後はほったらかしで会いにもいかず、養育費も出し渋る男性もいます。しかし、そんな男性はあなたもお付き合いしないほうがいいかもしれません。子どもに会いに行く、子どものために何かしている男性は、誠実で信用できる人だと思いませんか。

逆に、あなたが子どもとの話題に嫌そうな顔をしたり、「子どもや元妻に会うのが嫌だ」と彼に言ってしまうと、彼は都度遠慮することになり、そのうちにあなたは彼にとってのパートナーではなくなるかもしれません。離婚によっていちばん傷つくのは子どもです。

その子どもに寛容に接することが、バツイチ男性の彼女に求められると思います。

 

元妻とは張り合わずに反面教師にする


どうしても気になるのは元妻の存在です。気になりますが、決して元妻とは張り合わないことです。場合によっては十年以上結婚生活をともにして離婚していることもあります。こうなると、暮らしていた時間にはかないません。

彼との生活の中で、さりげなく元妻の存在を感じて、気が滅入ることもあるでしょう。でも、これから元妻以上に彼といっしょにいれば、乗り越えられることですし、何より今の彼が選んだパートナーはあなたです。もちろん、彼が無意識に元妻と比べて無神経な発言をする可能性もあります。

そんな時、イライラしないで、「時間が解決することだ」 と大きくとらえましょう。そして、元妻から学べることもあります。別れには何か問題点があるはずです。

それは、元妻に原因があるのか、もし彼のほうが愛想をつかされたのであれば、彼はいったい彼女に何をしたのか、しなさすぎたのか、リサーチしておけば、彼とのお付き合いでとても参考になるでしょう。彼自身から聞くだけでなく、第三者からも聞けると冷静な意見でより良いですね。

彼も、離婚で疲れ、傷ついて、同じ過ちは繰り返したくないでしょう。普通の彼より悩みが多いかもしれませんが、現実です。張り合ったり比べても何も意味がりません。二人と子供のために、未来のために、前向きに対処していくことが大切です

 

金銭面の理解をする


元妻や子どもへの慰謝料や養育費の支払いをしている彼の場合、このお金は、手切れ金だと思いましょう。不倫でなく、きれいな身で付き合えることを喜んだほうが気持ちもポジティブです。金銭問題は、どうしても生活に影響してきます。

彼が、慰謝料や養育費を支払い続けている場合、毎月結構な金額が消えていきます。もし未婚であれば、2人の収入は2人ためだけに使えるものなのに、と思ってしまうと、納得できない気分になったり、悲しくなったり、イライラすることもあるでしょう。

もう、そのお金は最初からないものだと割り切りましょう。もしくは、彼が元妻と離婚できていなくて、自分と彼が不倫することになるよりは、はるかにマシだと思ってはどうでしょうか。自分が不倫にならずにすんだお金、だと思えばだいぶポジティブです。

なんとか前向きにとらえていくことが大切です。

 

期待しない


魅力的なバツイチで、恋の話題が絶えない人もいますが、本人に再婚する気はゼロのこともあります。そんな男性だと、お付き合いして離れていく女性も後を絶ちません。こればかりは、彼の本心を聞く、探るしかありません。

結婚する気がない人と一生一緒にいることができますか。それでもいい、そのほうがいいという、事実婚や同棲というスタイルもあります。自分の人生を第一に考えたら、未来を見据えず、ただそのときだけ付き合えればいいという男性とのお付き合いは、考え直すべきです。

そして、彼が再婚を考えている場合でも、そこにフレッシュさや、派手婚は期待しないことが賢明です。二度結婚して二度とも結婚式をした人は少数派です。職場の上司などを再び結婚式にお呼びするのは気が引ける、などの配慮で結婚式をやらないことも多いようです。

女性にとっては、一生に一度の結婚です。あなたの希望ももちろん大切ですが、これからの生活や男性の立場や周りからの目もあります。自分の意見もきちんと述べたうえで、相手の希望をよく聞いてあげたほうがよさそうです。

できる範囲で楽しむこと、あなたの希望もしっかり話すことが大切です。

 

いかがでしたでしょうか?

バツイチで子持ちの男性と付き合っていくのは、普通の男性と付き合うより精神的にツライ面も多いでしょう。それでも、彼の魅力を考えると、その苦労をする価値がある、と思えば、付き合えばいいですし、そこまでするほどではない、ということであれば、お別れするべきだと思います。

自分の人生を一番大切に考えるべきです。彼が自分を幸せにしてくれる存在ではないのなら、自分が彼を幸せにしたいと思えないなら、その彼に義理立てする必要はありません。まして、相手に同情して付き合い続けるのは、危険であり、お互いのためになりません。

たくさんのハードルをいかに2人で乗り越えられるか。それだけ努力するほど、お互いを思い合っているのか。それをしっかり確認しておく必要があると思います。

 

まとめ

バツイチで子持ちの男性との付き合い方と心構え

・ 現実を理解し、認識する
・ 彼のことを前向きにとらえる
・ 自分の考え方や思いをきちんと伝える
・ 子どもごと愛する
・ 元妻とは張り合わずに反面教師にする
・ 金銭面の理解をする
・ 期待しない





コメントを残す

Required fields are marked *.