LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

バツイチで子持ちの女性が再び素敵な恋愛をする7つの方法

by mai | 0 comments

バツイチで子持ちの女性が再び素敵な恋愛をする7つの方法

今の世の中、結婚したカップルのおよそ3人に1人が離婚すると言われています。子供を抱えて離婚したママさんは、仕事、家庭、育児と様々なことを1人でこなしていかなければなりません。

そんな中、一緒に頑張ってくれるパートナーがいてくれたら・・・と思うこともあるでしょう。

子ども3人抱えて離婚をし、その後1人の男性と出会い、再婚するに至った筆者が、バツイチ子持ちでも再び素敵な恋愛をするための7つの方法をお届けしたいと思います。



 

バツイチで子持ちの女性が
再び素敵な恋愛をする7つの方法

 

社交性を捨てない


恋愛をするためにまず必要なのは『出会い』です。また、気づかないうちに既に出会っている場合でもその人と距離を縮めるためには、やはり進展するキッカケが必要です。そう考えると、家を職場を往復する毎日ではなかなかキッカケもなく、恋愛どころの話ではなくなってしまいます。

子どもがいると飲み会や遊びなど行く時間も取りにくいですが、たまには息抜きしたって罰は当たらないでしょう。子どもと離れた時間を取ることで、自然と子どもに優しく接することができるようになるという良い効果も得られます。どうしても預けることができなければ、思いきって連れて行くことも1つの手だと思います。

子ども好きな人がいる場合は、喜んで遊んでくれるなんていうメリットもあります。家と職場の往復になっている人は、ぜひ外の世界に一歩踏み出してみましょう。

 

美意識を捨てない


母親になると、なりふりなんて構っていられなくなり、気づけば髪はボサボサ、服も機能性を重視するあまりどうでもいい格好になっていることがあります。スキンケアやムダ毛の処理など忘れていませんか?「そのままの君が好き」なんて言ってくれるタイプもいるかもしれませんが、そんな男性を待ち続けても都合よくめぐり会えるとも限りません。

考えてみてください。男性から見ると、バツイチで子どもがいるなんて正直言って不利になります。そんな状況で美意識まで捨ててしまったら、数多くの女性の中から勝ち上がっていくことはできないのです。若作りまでしなくても年齢に見合った素敵なスタイルがあるはずです。綺麗なママは子どもにとっても自慢のママになれるでしょう。

内面はもちろんですが、見た目も綺麗でいることを忘れずに。

 

いつも学び続けることを忘れない


仕事ではもちろんですが、プライベートでも学ぶことはとても重要です。せっかく出かけて行って男性と会う機会があっても、頭の中が子ども一色になりすぎて、話せる話題が子ども番組や育児ネタしかない・・・なんていう事態はとても残念です。もちろん子どもの話しでも喜んで聞いてくれるような男性でなければ、進展したってうまくいくはずなんかありません。

でもいつもいつも同じ話題では飽きてしまいます。いろんなことを幅広く知っていて、いろんな話ができる。これはとても魅力的なことです。また、『ただの知人』から『親密な人』へ距離を縮めるためには、「この人と話していて面白いな」と思ってもらえた方がいいというのは当然のことです。それがさらに進むと「気が合う」と思ってくれるでしょう。仕事の面でも努力を忘れずに一生懸命学び続けましょう。その頑張っている姿を見て「いつも一生懸命だな」と感じてくれる男性がいるかもしれません。

 

いつも子どもを守り続けることを忘れない


世の中では女性側の連れ子を彼氏が暴力で死なせてしまうという悲惨な事件が多く起きています。いくら自分が相手の男性を好きでも、あなたは今『お母さん』でもあるのです。子どもがいる女性が素敵な恋愛をするためには、子どもを守ることも必要です。子どもを邪険に扱ったり、ましてや暴力を振るうような人が相手なんて、子どもが幸せであるはずがありません。

どんなに相手のことを「いいな」と思っていても、そこは線引きが必要です。子どものことを第一に考え、自分と同じように愛してくれる男性でなければ、バツイチ子持ち女性は素敵な恋愛なんてできないことをしっかりと胸に刻みましょう。あなたが子どもを大切にしている姿を見て、気にかけてくれる人がきっと現れるはずです。

バツイチで子持ちというのは決して低くはないハードルですが、「誰でも良い」という考えはやめましょう。

 

心に余裕を


仕事をして家に帰れば家事が待っていて育児もしなくちゃいけなくて・・・バツイチ子持ち女性はなかなか休まる暇がありません。早く家を出なくちゃいけないのに子どもがグズグズしていたり、子どもが病気になったら、いつお迎えコールが来るかとヒヤヒヤすることもあるでしょう。

忙しい時、人間はピリピリしがちです。そうなると顔に出てしまったり、態度に出てしまったりします。職場でいつもピリピリしていたら・・・食事に誘われたのにイライラしていたら・・・そんな人をなかなか好きにはなれません。心に余裕が持てなくなりそうな時は、自分の好きなことをやってストレスを発散したり、休みの日にはちょっと遠出していつもの日常から離れてみたり、子どもを預けてゆっくりマッサージなんかに行ってみるのもいいかもしれません。

ピリピリしている状態は子どもにとってもよくありません。完璧に頑張りすぎている方は、肩の力を抜いてゆっくり深呼吸してみましょう。1日くらい家事をさぼったって死ぬことはないのです。1日くらい子どもを誰かに預けたって今生の別れになるわけでもありません。

ゆっくり、ある程度適当に、心にゆとりを持って生きてみてください。

 

母性と女性を半分ずつ


バツイチ子持ち女性は、母親であることに変わりはありませんが、同時に女性でもあります。100%女性として生きて母親業をないがしろにするのは問題ですが、100%母親でいなければいけないわけでもないのです。そしていつも父親の分と母親の分と1人2役こなしているあなたは、人の2倍頑張っているのです。

仕事や家事、育児を一生懸命頑張ったら、今度はその分自分にもご褒美を与え、女性としての時間も楽しむようにしましょう。また、男性は甘えん坊で母親が好きな生き物ですから、母性を持っている女性は魅力的に見えます。あなたの母性は本物の母性なはずです。母親らしい包容力と女性らしい可愛らしさを兼ね備えていると年下男性からモテるなんていうことも起きたりします。

母親過ぎるとちょっと魅力的に感じにくくなり、女性過ぎると子どもがかわいそうな目に遭ったりしますので、ちょうどよいバランスを保つのは難しいかもしれませんが『母性と女性は半分ずつ』これを心がけて日々過ごしてみましょう。

 

ギャップを隠し玉に


強そうな男性がペットや子どもを可愛がっていたり、いつもナヨっとしている男性がいざという時頼りになったりする『ギャップ』を見た時、ドキっとすることがあります。ギャップを見てドキっとするのは女性だけではなく、男性も同じです。あなたは周りから見てどんなタイプですか?いつもにぎやかワイワイしているタイプなら、少し落ち込んだ姿を見せたりすると男性は気になるかもしれません。

逆に、少し大人しいタイプなのであれば、陽気に笑って話したり元気に楽しんだりする姿を見ると「今日はなんだかいつもと違うな」ってドキっとしてくれるかもしれません。いつも仕事ではテキパキ動き、どんな業務もそつなくこなすスーパーウーマンが、自分の子どもと接する時はほんわかと優しいタイプだったら、きっと男性は「こんな一面も持っているんだ」と驚くでしょう。

その驚きが重要なのです。いつも100%ありのままを見せるだけじゃなく、少しミステリアスな部分を持っていたり、意外な一面を持っている方が男性にとっては魅力的に見えるものですよ。

 

いかがでしたでしょうか?

お母さんというのはとても忙しく、なかなか自分のことを考えたり手をかけたりする時間がありません。ですが、普通の恋愛と同じで年齢が上がれば上がるほど、どんどん難易度が上がっていきます。また、恋愛をしてゆくゆくは再婚に向かっていけたらと考えるならば、やはり子どもは小さい方が何かと楽でしょう。

バツイチで子どもがいるということは、人一倍誰よりも努力しないとなりません。それは仕事においても、家事においても、育児においても、恋愛においても同じことです。自分の時間がなかなか取れず、しんどい!と感じているかもしれませんが、素敵な恋愛をするためには休んでいる暇はないのです。

でもその頑張った先にはきっと素敵な結末が待っています。それを信じて日々頑張りましょう!

 

まとめ

バツイチで子持ちの女性が再び素敵な恋愛をする7つの方法

・ 社交性を捨てない
・ 美意識を捨てない
・ いつも学び続けることを忘れない
・ いつも子どもを守り続けることを忘れない
・ 心に余裕を
・ 母性と女性を半分ずつ
・ ギャップを隠し玉に





コメントを残す

Required fields are marked *.