LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

遠距離恋愛から結婚まで、素敵に愛を育む7つの方法

by mai

遠距離恋愛から結婚まで、素敵に愛を育む7つの方法
遠距離恋愛って、「できれば避けたい恋愛の形の一つ」だと思う人は、本音を聞けば、かなり多いですよね。何より、そばに恋人がいないさみしさや恋しさ、会える時間の少なさが一番の悩み。他にも、「計画をとくに立てない、まったりしたお家デートがなかなかできない…。」とか、「スキンシップが全然足りない…。」とか、近い距離に恋人がいればなんてことのない、いろいろなハードルが高いです。

「結婚できれば、こんなブルーな気分にもならないのに。」そう思うのは恋する女子なら当たり前。でも、実際はその途中で、離れている間のライフスタイルの違いにくじけてしまう人も多く、自然消滅する人が後を絶ちません。その一方で、ハンディキャップを克服し、確実に愛し愛されて幸せをつかむ人もいるんです。その秘密は何なのでしょうか?

今回は遠距離恋愛にまつわる問題をクリアして、結婚というゴールに向かう方法を7つ紹介しますので、参考にしてみてくださいね。



 

遠距離恋愛から結婚まで、
素敵に愛を育む7つの方法

 

その1: 「会えなくてさみしい」を口ぐせにしない

恋人がそばにいない、頻繁に会えない。遠距離恋愛ならではの問題ですが、それが口ぐせになってしまうと、彼はもちろん、家族や友達もウンザリしてしまいます。また、あなた自身も常にそういう気持ちを抱いていると、気分が落ち込んでしまい、体や心の不調を招く原因ともなってしまいます。

幸せな結婚に向かうために、できるだけハッピーな気分を持ち続けるようにしましょう。

 

その2: 会える機会を増やす

遠距離に限らず、普通の恋愛もそうですが、恋人と会う頻度が減ってくると、自然消滅したり相手が浮気に走るなど、破局しやすい傾向があります。時間的・金銭的な問題を頑張ってクリアし、できるだけ会う回数を増やすように努めましょう。ただし、会う回数や時間を増やすために仕事を辞めるのだけはおすすめしません。

結婚前から金銭的負担の大きい相手との関係を続けても良いと考える男性は少数派。彼とのデートや旅行に使える資金くらいは貯金できるような生活を心がけましょう。

 

その3: 家事のスキルを上げる

家事のスキルを上げることは、結婚生活を送るうえで、非常に大事です。もちろん、家事がほとんどできなくても結婚する人は大勢います。ですが、遠距離恋愛では彼の家かあなたの家で過ごす機会が多いので、家事のスキルを上げることで、彼と会ったときにあなたの印象を簡単にアップさせることができるのです。

「家事が上手な彼女」との結婚を真剣に考えない男性はほとんどいないはず。会えない時間を利用して、料理や掃除、洗濯のスキルをぜひ磨いておきましょう。

 

その4: メール連絡はまめに入れる

特に、遠距離恋愛の相手が外国にいる場合などは、時差を考慮しなければならず、まめな電話連絡を欠かさないというのは、彼とあなた、双方にとってハードルが高いもの。その点、メールやLINEなどは連絡が取りやすく、また、お互いの都合がつけばSkypeや電話に移行しやすいのでおすすめです。

メールやLINEで連絡を取る場合にも、相手の生活ペースを乱しすぎないよう、送信に都合の良いタイミングはあらかじめ聞いておくといいですね。また、あなたの側に長時間連絡が取れなくなるような予定や事情がある場合も、積極的に彼に知らせましょう。彼のほうも心配や不安を感じずに過ごせますし、同じようにあなたに予定を知らせてくれるようになるはずです。

 

その5: 自分の趣味を充実させる

家事のスキルを磨くことも重要ですが、義務感ばかりにとらわれていては、なかなかハッピーに過ごすのは難しいもの。彼と会えない時間のもう一つの有効な使い方は、趣味を充実させることです。彼と会えない辛さやさみしさを忘れることができてストレス解消につながりますし、実用的な趣味なら結婚後にも続けられるので、ネットワークが広がったり、副収入につながる可能性もあったりと、いいことづくめなのです。

ただし、あまりにお金がかかりすぎる趣味はNG。彼に金銭感覚を疑われると結婚が遠のきます。

 

その6: 車を運転できるようにしておく

これも家事能力と同じく、あなたのスキルを上げることによって彼に与える影響をグッと良くする一つの方法です。もし、あなたが大都市で暮らしているなら、「車なんて必要ない」と思うことでしょう。しかし、相手の彼はどんなところに住んでいますか?遠距離恋愛をしているからには、車がなくては生活に不便な地域に住んでいることも多いはず。

月に数回、または年に数回、遠方から来る彼女と一緒にドライブすることを嫌がる男性はいないでしょうが、結婚生活となると、また別の話です。人生は何が起きるかわかりません。長い結婚生活を送るには、あなたも車の運転ができたほうが、何かと便利なことが多いのです。免許取得が必要な方はもちろん、ペーパードライバーの方も教習に通うなどして、運転できるようにしておくのが良いでしょう。

 

その7: 遠距離恋愛の期限を決める

人は「期限」を決められると、それが重要であればあるほど、そのタイミングに合わせようと努力するものです。惰性に流されてズルズルと関係を続けないためにも、あらかじめ期限を決めて彼に宣言しておきましょう。

 

いかがでしたか?

遠距離恋愛の問題点の一つである、「会えない不安」を増やさないために、あなたの側でも一人で過ごす間の努力が必要です。また、時間やお金をやりくりして彼との時間を過ごすことで、忘れられない思い出が二人の間にたくさん増えていくことでしょう。それが積み重なっていけば、彼があなたとの将来を真剣に考える瞬間はきっと訪れます。

 

まとめ

遠距離恋愛から結婚まで、素敵に愛を育む7つの方法

その1: 「会えなくてさみしい」を口ぐせにしない
その2: 会える機会を増やす
その3: 家事のスキルを上げる
その4: メール連絡はまめに入れる
その5: 自分の趣味を充実させる
その6: 車を運転できるようにしておく
その7: 遠距離恋愛の期限を決める


はてブ Twitter Facebookで この記事をみんなに知らせよう!




Comments are closed.