LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

エステの効果を半減させるカラダに悪い7つの食べ物

by mai | 0 comments

エステの効果が半減させるカラダに悪い7つの食べ物

誰もが美しくなりたい!と美容に関して誰もがお金をかける時代になっています。女性だけではなく今では、男性でもエステに通う人がいるようです。そもそもエステとは、痩身や脱毛、美肌を始めとした、全身の美容術の事で、街には沢山のエステサロンを見るのではないでしょうか?

きっと成人女性なら一人一回はエステに行った事があるといっても過言では無いくらい、エステは身近な存在になっています。でも、折角エステで体を綺麗にしてきても、普段の生活で不摂生したり運動をしなかったりをする事で、エステの効果が半減してしまったら、もったいないですよね。

それでは、そのエステの効果を半減させてしまう、カラダに悪い食べ物を7つご紹介します。



 

エステの効果を半減させる
カラダに悪い7つの食べ物

 

添加物を多く含む加工食品


添加物などが多く含まれている食品を、身体に多く取りこむとで、身体はそれを異物と認識し、排泄しようとします。異物を排泄する事に内臓が働くので脂肪を燃やす代謝が落ちます。代謝が落ちると消費カロリーが減るので痩せにくくなってしまうのです。

食べる量を減らしたとしても、コンビニエンスストアー等に置いてある加工品ばかり食べていては、エステの効果がなくなってしまうでしょう。さらには、加工食品は毛穴をつまらせお肌を老化させる要因となってしまうので、お肌にも良くありません。

 

甘い炭酸飲料やフルーツジュース


甘い炭酸飲料に含まれている人工甘味料が、脳の食欲コントロール機能を混乱させてしまい、カロリー消費のセンサーが乱れてしまいます。さらに。人工甘味料には、カロリーがないため熱に変換できず、自然に体がエネルギーを要求し、食欲を増進させてしまうことがあると言われています。

また、フルーツジュースと言われると、健康的な飲み物であると思われがちですが、フルーツジュースのほとんどには、多量の砂糖や添加物が入っていて、人工的な味付けがされています。

中には、完全無添加のフルーツジュースや、さらには野菜ジュース等がありますので、どうしてもフルーツジュースが飲みたい方には、少しお値段は上がりますが、無添加のフルールジュースをお勧めします。

 

揚げ物をメインとした食べ物


揚げ物を作る時、必ず必要になってくるのが「油」ですよね。そして油を大量に使用しています。揚げ物が終わった後に残っている油を見ると、最初よりかなり減っているのが、一目瞭然でしょう。その分、食べ物にその油が吸収されているのです。

揚げ物をメインとした食べ物は、消化をするのに時間がかかってしまい、カロリーが高い上に脂肪になりやすいのです。その為、ダイエットには良くない食べ物なので、せっかくエステに行っていてもその効果は半減してしまいます。

 

スナック菓子やファーストフード


美肌を目指す女性にとってのニキビは大敵です。ニキビの原因である皮脂は、スナック菓子やファストフードなどといった食べ物に、とても多く含まれています。これらの食べ物は、糖分や脂肪分が多い為、皮脂の分泌を増加させてニキビを悪化させてしまいます。

逆に、ビタミンB2やビタミンB6等といった、脂質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑える働きがある食べ物を摂取するように心がけましょう。

ビタミンB2を多く含む食べ物:アーモンド、レバー、うなぎ、卵類、牛乳ビタミン

B6を多く含む食べ物:バナナ、緑黄色野菜、魚類等

 

冷たいものや生野菜


冷たい物や、生野菜は、身体が冷えて、血行が悪くなってしまう事で、肌の代謝が悪くなり、乾燥を招いてしまいます。乾燥する事は、肌のターンオーバーを乱す等の、肌トラブルの大きな要因になってしまいます。特に夏場の過度に冷えた飲料水や食べ物は、芯から身体を冷してしまうので血行が悪くなります。

また、生野菜も身体を冷してしまう原因になるだけではなく、生野菜には、それほどビタミンは含まれていないことが多いです。野菜を食べるのであれば、温野菜にする事で、身体も温まりますし、ビタミンも豊富に摂取する事が出来ます。

 

糖分と多く含む甘い物等


糖分の多量な摂取は糖化反応により肌にダメージを与えてしまいます。この、糖化によって細胞が茶色になってしまうのです。これがシミです。さらに、菓子や乳製品が多く使われている洋菓子においては、脂肪分が多く含まれ、ニキビの原因になってしまいます。

さらには、糖分を過剰に取ると、脂肪として体に蓄えられてしまうので、ダイエットをする人にとっては良くありません。糖分は、ダイエットにおいても、美肌にとっても過剰摂取をする事は控えた方が良いでしょう。しかし、糖分は人が生活していく上では、必要なエネルギー源です。

全く糖分を取らないというのは、身体にとって絶対に良くありません。あくまでも過剰に摂取をするのは望ましくないという事です。

 

バター、生クリーム、マーガリンなどの動物性脂肪を含む食品


動物性脂肪には、コレステロール値を上げる働きをするものが多く、さカロリーが高いため、過剰な摂取は肥満の原因となってしまいます。また、動物性脂肪は、体内に入ると腸内の悪玉菌を増やし、菌に対する抵抗力を低下させます。

菌に対する抵抗力が低下すると、肌のバリア機能も衰え、吹き出物が出やすくなり、ニキビ等の肌荒れの原因になってしまいます。

 

いかがでしたか?

スリムなボディと美肌には、女性の誰もが憧れを抱いています。可能ならすぐにでも、その憧れを手に入れたいですが、とても時間がかかり、そしてお金は一気に消えていってしまいますよね。やっとの事エステに通えたとしても、自分の食生活でエステの効果を半減していると思ったら、悲しい気持ちになります。

まずは、外食や飲酒や加工食品を控え、自分で献立を作ってみるのが大切でしょう。またそれだけではなく、適度な運動や汗をかく事も必要だと言えます。食べ物やエステだけではなく、自分の努力も大切なのですね。

また、充分な睡眠を取る事でカロリー消費もされますし、寝ている間に美肌成分も補われます。規則正しい生活もしっかり心がけましょう。

 

まとめ

エステの効果を半減させるカラダに悪い7つの食べ物

・ 添加物を多く含む加工食品
・ 甘い炭酸飲料やフルーツジュース
・ 揚げ物をメインとした食べ物
・ スナック菓子やファーストフード
・ 冷たいものや生野菜
・ 糖分と多く含む甘い物等
・ バター、生クリーム、マーガリンなどの動物性脂肪を含む食品





コメントを残す

Required fields are marked *.