LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

男性心理を理解して本命くんを落とした私の9つの行動

by mai | 0 comments

男性心理を理解して本命くんを落とした私の9つの行動
気になる本命の彼と両思いになれたら、とても幸せなことですよね。しかし、何もせずに本命の彼をゲットできるなんてことはまずあり得ません。ならばどうしたら良いのでしょうか。

実は、好きな人に告白してもらえる、そんな魔法みたいなコツがあるんです。男性心理を知って効果的にアピールしちゃいましょう。



 

男性心理を理解して
本命くんを落とした私の9つの行動

 

その1: 感情や表情を豊かにする

クールな女性も素敵ですが、男性心理では喜怒哀楽がハッキリとしている女性の方が魅力を感じやすいものです。表情や行動などから感情を読み取りやすい女性は、男性に安心感を与えます。逆に何を思っているか分かりにくい女性は、扱いにくい、接しにくい、怖いなどの印象を持たれる可能性が大きくなってしまいます。怒りや哀しみのマイナス感情は、その原因も本命の彼に伝えてみましょう。

マイナス要素の原因を教えるという特別感は、親密になるキッカケに繋がることがあります。

 

その2: 何事にも一生懸命取り組む

仕事でも趣味でも、真剣な表情は魅力が増すものです。本命の彼の前でその姿を見せたら、普段とは違った一面に心惹かれるでしょう。得意なものに限らず、苦手なことに一生懸命取り組む姿も男性心理に響きます。いつでも諦めず取り組む姿勢を身に付けてみましょう。

 

その3: ぶりっ子も時には有効

いわゆる「ぶりっ子」は男女共に受けが悪いとされていますね。しかし男性の場合、「バレないぶりっ子」はとても魅力的に見えてしまいます。ぶりっ子は客観視していると露骨に感じるものですが、対象が自分の時はなかなか気づきにくいものです。

本命の彼と二人きりになった時たまには甘えてみると、ギャップ効果で男性心理に特別感や意外性を与えることができますよ。

 

その4: 彼との距離を徐々に詰める

本命の彼にあなたを意識してもらうためには、会話の内容も大切ですが物理的な距離も重要になってきます。男性心理として、自分の近くに居る女性は自分に好意を持っている、と感じやすいものです。無意識で漠然としたものかもしれませんが、確実に印象を残し興味を持たせることができます。

ただし、いきなり近かったりボディタッチをすると逆に警戒心を抱かせてしまいます。彼の反応も見ながら期間をかけてアプローチしてみてください。

 

その5: 絵文字はテンションのバロメータ

女子のメールに使われる絵文字は、意外なくらい男性心理と深く結びついています。自分は絵文字を使わなくても女性からのメールに絵文字が入っていると嬉しい、という男性は多いものです。色やイラストが入ることで文面が明るく賑やかになるので、送信者のイメージも明るいものになります。

ただ、絵文字の使用には注意点があります。仲が良くなり気を抜いて絵文字が減ると男性は自分に興味が無くなったと勘違いしてしまうケースが多々あります。顔が見えないやり取りだからこその危険で、この勘違いは修復しにくいのが特徴なので気をつけましょう。

 

その6: 好きな人の有無を尋ねる

王道の恋愛テクニックですが、ズバリ本命の彼に「好きな人いる?」を聞いてみましょう。この質問は裏を返すと、あなたのプライベートが気になる、あなたに興味がある、という意味が含まれています。相手の気持ちが掴めず仲を進展させにくいのは男性でも女性でも同じことです。

こちらからもさり気なく助け舟を出してみましょう。もしこのとき、あなたのことも尋ねてきたら脈アリの可能性が高まります。

 

その7: 会話は相手のペースに合わせる

女性に比べ、相手に尽くすことよりも自分のペースを守りたいという思いが強いのが男性心理です。そして自分に尽くしてくれる女性に魅力や心地よさを感じます。そのため、あなたの本命彼のペースに合わせたやり取りができるとポイントが高いですね。

口数の少ない人は沈黙を無理に埋めようとしない、エリートは相手の話や実績を認めて敬う、にぎやかな人は明るく元気に接する、などの対応が良いでしょう。

 

その8: 話を真剣に誠意を持って聞く

本命の彼と二人で過ごす機会がある場合は、できるだけ聞き役にまわるように心がけましょう。自分のことを知ってほしい、とアピールしてばかりでは、男性は疲れてしまいます。包容力のある女性像を求めるという男性心理がありますから、彼の悩み事やグチは積極的に聞くのが良いです。

このとき、プライドの高い男性は意見を否定されるのを嫌い、向上心のある男性はアイディアを欲しがる傾向があります。そして、一番大切なのは彼の話を全て覚えておくことです。

 

その9: たまにはイメチェンをしてみる

普段は自分の好きな格好をしている人は、髪型や服装を男性受けの良いものに切り替えてみましょう。とは言え毎日の服装を変える必要はありません。何かのイベント事のときにだけ、思い切ってスカートを履いたり、ストレートヘアにしてみてください。お勧めなのは飲み会や数回目のデートの時です。

いつもと違うと男性心理に揺さぶりをかけ、本命彼の心を鷲掴みしちゃいましょう。

 

いかがでしたか?

多くの行動はほんの少しの勇気が必要かもしれませんが、その勇気さえ出せれば本命の彼に近づくことができます。男性心理を踏まえておくことで、見当違いのアピールにもならずに済みます。誰にでもやればいい、というものでもありませんから相手の見極めも大切ですよ。

 

まとめ

男性心理を理解して本命くんを落とした私の9つの行動

その1: 感情や表情を豊かにする
その2: 何事にも一生懸命取り組む
その3: ぶりっ子も時には有効
その4: 彼との距離を徐々に詰める
その5: 絵文字はテンションのバロメータ
その6: 好きな人の有無を尋ねる
その7: 会話は相手のペースに合わせる
その8: 話を真剣に誠意を持って聞く
その9: たまにはイメチェンをしてみる


Twitter Facebook はてブで この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.