LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

告白の返事を保留にされない女性になる心構え

by mai

告白の返事を保留にされない女性になる心構え
ずっと好きな人が居て片思いしていたけれど、勇気を出して告白したら『すぐに返事は出来ない』『考えさせて』と保留されてしまった。そんな経験はありませんか?どうして保留されたのか解らないまま返事を待っている保留期間は、色々想像してしまい苦しいものですよね。

その上、『長い保留の後振られてしまった』『告白の返事が無い』と、せっかく勇気を出して告白したのに後悔してしまう事にもなりかねません。勿論良い返事が欲しいものですが、結果が自分の思ったようなものでなくても、好きだった気持ちや告白した事を後悔はしたくないですよね。

告白の返事の保留には様々な意味があり、告白する時にいくつかのポイントに気を付けるだけで告白を保留されにくくなります。これから告白を考えているそんなあなたに、告白の返事を保留にされない女性になる心構えを7つご紹介します!



 

告白の返事を保留にされない女性になる心構え

 

告白を保留する要因を知ろう


告白の返事の保留には様々な理由があります。『告白の返事の保留=御断り』というわけではありません。告白の返事の保留には以下のような理由がある事を知っておきましょう。

・お互いの事を良く知らないお互いの事を良く知らない場合、告白しても返事を保留される事があります。

・他に好きな人がいる他に好きな人が居る、付き合っている人が居る等の場合、返事を保留される事があります。この場合は、あなたと相手の間で揺れ動いているかもしれません。

・保留した事で察して欲しいはっきりと断らないけれど、察して欲しい時に告白の返事を保留する事があります。この場合はそのままうやむやになる事があります。

・面と向かってNOと言えない告白した相手に向かってはっきりとNOと言いにくい場合に、一時しのぎで告白の返事を保留する事があります。

・今の関係を壊したくない良好な友人関係等を築いている場合、相手との関係を崩したくなくて告白の返事を保留する事があります。

・忙しくてそれどころではない仕事等が忙しすぎて恋愛どころでない場合、告白の返事を保留する事があります。

 

相手との信頼関係を築こう


あまりお互いを知らないと、告白の返事を保留される可能性が高くなりますので、まずは告白する相手と信頼関係を築きましょう。あなたの良さを知って貰うチャンスです。また、人間は自分に好意を持つ人に惹かれる習性がありますのでどんどんアピールしましょう。

この時に付き合っている人が居るのか、好きな人が居るのか等をリサーチしておきましょう。直接聞きにくい場合は、意中の人の友人等にさぐりを入れてみるのも良いでしょう。ここでしっかりとリサーチしておかないと、告白の返事を保留される可能性が高くなります。

さりげなく『男の人が告白の返事を保留する時ってどういう意味なの?』と聞いてみるのも良いでしょう。

 

告白に最適なタイミング図ろう


告白にはタイミングが重要です。あなたの事を良いなと思っていても、実際に仕事が忙しくて恋愛をする余裕が無い場合、告白の返事を保留した後にお断りされる可能性が高くなります。彼が精神的に余裕がある時期に告白するのがおすすめです。

大きなイベント前に告白すると周りも恋人を作るムードになっていますので、告白が成功する確率が上がります。また、沢山の人が居る場所で告白すると、落ち着いて返事をする事が出来ない為、告白の返事を保留する事も。

告白する時は場所とタイミングを選びましょう。

 

真剣な気持ちを告白しよう


断られた時の保身の為に軽い言葉や態度で告白すると、告白した相手に気持ちが伝わらず、返事を保留してうやむやにされてしまう可能性が上がります。告白をする時は真剣な態度と飾らないシンプルな言葉で告白するようにしましょう。

真剣な気持ちを伝える事で、きちんとした返事をしなければいけないという意識を相手に持って貰いやすくなります。メールやLINEで告白した場合、告白の返事を保留されてしまうと、その後メールや連絡をしにくくなります。

余計にやきもきしてしまいますので、出来れば相手の顔を見て告白するようにしましょう。

 

告白の返事の保留期限を設けよう


相手との信頼関係を築き、告白のタイミングもはかり、真剣に告白したけれど告白の返事を保留されてしまう事もあります。その時は、どうして保留するか等は聞かず、『1週間後に返事を聞かせて欲しい』等とこちらから期限を縛るようにしましょう。

最初から当日返事を貰わないつもりで、『返事は今すぐじゃなくても良いけれど、1週間後にもう一度返事を聞かせてね』等でも良いかと思います。こうした期限を設ける事で、ずるずると返事を待つ事が無く、気持ちの整理を付ける事が出来ます。

 

いつも通りに振る舞おう


告白の返事の保留期間は、告白する前と変わらない態度で接しましょう。告白してから返事を貰うまでのこの期間に、相手はあなたにどう返事をするかを考えています。この時に変な態度をしてしまったり、落ち込んだ暗い態度を取ってしまうと、『重い女』と思われてしまいます。

返事を催促するような言葉はNGです。この間はメールもLINEも控えておいた方が良いでしょう。もし、相手からメールやLINE等が来た場合、脈があるかもしれませんので、その時は告白の返事を催促する事以外で楽しくやり取するようにしましょう。

 

それでも保留されてしまったら


保留期限を決めたけれど、返事が無い場合もあります。保留期限の間に脈があると感じたなら、相手は優柔不断で迷っているのかもしれません。もう一度告白する事を検討しても良いかと思います。相手が明らかに迷惑がっていたり、避けているようなら一度身を引きましょう。

しつこく催促等を行って険悪になってしまうと、告白が上手く行く事はありません。どうしても気になるなら、彼の友人等に相談してみるのが良いと思います。勇気を出して告白したのに返事を保留され、返事さえ貰えないと悲しい気持ちになりますよね。

その悲しい気持ちをばねにして新しい恋を探しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

告白の返事を保留する理由は様々ですが、勇気を出して告白したからには返事が欲しいですよね。告白を行うタイミングや事前のリサーチによって、告白の成功率を上げ、返事を保留される可能性を減らす事が出来ます。

告白をする前に、告白の返事を保留にされない女になるには7つのポイントを参考にして、思い出に残る素敵な告白をしてくださいね。

 

まとめ

告白の返事を保留にされない女性になる心構え

・ 告白を保留する要因を知ろう
・ 相手との信頼関係を築こう
・ 告白に最適なタイミング図ろう
・ 真剣な気持ちを告白しよう
・ 告白の返事の保留期限を設けよう
・ いつも通りに振る舞おう
・ それでも保留されてしまったら





Comments are closed.