LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

彼氏のいない部屋で絶対やってはいけない7つの事

by mai | 0 comments

彼氏のいない部屋で絶対やってはいけない7つの事
「彼の部屋」というのは、彼女にとってはドキドキする場所です。それが初めて彼の部屋に遊びに行ったということであればなおさらかもしれませんね。

彼の部屋に行って彼がいないとき、アナタはどうしていますか?

何もせずにただじっと待つというのもありですが、ゴソゴソと動きたくもなるでしょう。もし彼がいないとき、彼のいない部屋で何かをやろうとするのであれば、これからご紹介することは絶対にやらないでください。



 

彼氏のいない部屋で
絶対やってはいけない7つの事

 

その1: 彼のアルバムなどを勝手に見る

彼の部屋に遊びに行ったとき、彼氏の持ち物に目がいってしまうのも無理がありません。その中で一番興味があるのが、「彼の過去」

どんな子供時代を過ごしてきたのか、どんな彼女と付き合ってきたのか、すごく気になるところではあります。

もし彼がいなくて目の前にアルバムや写真があったら?気になって見たくなってしまいますよね。でも、これは絶対やってはいけません。

現在の彼女はアナタではありますが、それでも「礼儀」は必要です。

親しき仲にも礼儀あり。という言葉があるように、彼氏にもプライベートはあるわけですよね。彼の部屋で昔の彼女の写真があったら、「どんな人だったんだろう?」と聞きたくなってきます。

それを「どんな人だったの?」と根掘り葉掘り聞いてしまうようなことがあれば、彼はアナタに愛情もなくなれば信頼も寄せなくなってしまうでしょう。

逆に、「コイツ勝手に人のものを見る女」という目で見られるようになってしまいます。「子供の頃の写真ならいいよね」と思っている人もいますが、子供の頃の自分が嫌だったという彼もいるはずですので、見るときは「見てもいい?」と了承を得てから見る様にしてください。

 

その2: 部屋の掃除を勝手にする

彼の部屋に遊びに行ったけれども、びっくりするくらい汚かった。「彼はいないし、自分で掃除しちゃおうかな~。これもガラクタみたいだし、コレもゴミだよね」・・・なんてことはやってはいけないと言わなくてもわかっていて当然の話です。

彼女であってもアナタは他人です。

アナタにとってガラクタに見えようと、ゴミだと感じようと、それがもしかたら彼にとっては宝物だったり必要なものだったかもしれませんよね。

気の利く女性としてはいいのですが、勝手に部屋を掃除するのは逆効果ですし、こんなことをしてしまっては、今度からは家政婦のように見られてしまうことがあるかもしれませんよ。

掃除をしてもいいのは、せいぜい流し台に置いてある洗い物くらい。もちろん、流し台の洗い物さえも実際にやってもらいたくない男性もいるので、ここも注意するようにしましょう。

 

その3: ベッドの下や棚を物色する

男性というのは、ベッドの下や棚にちょっとした隠し物をする人が少なくありません。

たとえば、アダルトビデオやエロ本などを隠している場合があります。

最近ではアダルトビデオやエロ本を「男性なら見てて当たり前でしょ」と思える女性も増えてきてはいますが、それを見てどん引きしてしまっては、彼がかわいそうですよね。それに、男性もバツが悪くなります。

あえても見ようとして見たわけではなく、たまたま発見してしまったということであれば、見て見ぬふりをするくらいの女性になったほうが彼もうれしいはずですね。

DVDのパッケージに書かれたタイトルなどを見て、「へ~、アナタってこういうのが趣味なの?」なんて言ってしまってはいけませんよ。

 

その4: 冷蔵庫の中を勝手に見る

付き合って日が浅い場合は、冷蔵庫の中を勝手に見るような真似はしてはいけません。のどが渇いたとしても、彼から「何か飲む?」と聞かれるまでは我慢しましょう。

「何か飲んでいい?」なんて彼のOKが出ていないのに勝手に冷蔵庫を開けるのはマナー違反です。冷蔵庫というのは、生活感丸出しの空間ですから、踏み入ってはいけないでしょう。

アナタが来るからということで、部屋の中をきれいに掃除した彼でも、冷蔵庫を勝手に開けられるなんて想像もしていませんから、冷蔵庫の中は穢かったりもします。

 

その5: 勝手に料理をする

「料理好きな子が好き」という男性が多いです。でも、これは「勝手に料理して待ってて」と言っているわけではありません。

同じくらいに、「帰宅したら彼女が料理作って待っていた。正直重い」という男性もいるということを忘れてはいけません。料理をするのは、付き合ってから日が経ってからのほうが無難ですよ。

その方が、彼の味の好みがわかりますし、彼が料理を作って待っててもらいたいのかどうかも何となくわかってくるからです。

せっかくのアナタの行為を「重い」なんて言われたら、やっぱりシャクですよね。手料理を振舞いたいのであれば、「今日、晩ごはん私が作ってもいい?」って聞いてあげましょう。

 

その6: ベッドや布団に入る

彼氏の部屋じゃなくても、友達の家であろうが勝手にベッドに入る人がいます。彼女だからとか、親友だからとかそんなレベルの話ではありません。

眠る場所というのは人にとって「安らぎ」を与えられる場所です。それなのに、普段着のまま入られた人の気持ちを考えたことがありますか?

人にはベッドを勝手に使われたくないという人もいますので、勝手に入るようなことはしないでください。

これはベッドだけじゃなく、布団でも一緒のことですよ。また、布団の中じゃなく上にも乗らないようにしましょう。

 

その7: 勝手に部屋をカスタマイズ

彼の部屋なのに、彼の部屋を勝手に自分好みの部屋にカスタマイズしてしま女性がいます。これほど「痛い女性」はいないものです。

彼の部屋は彼の部屋で自分の部屋ではありませんし、彼の部屋に遊びに来るのはアナタ意外にもいると思いますので、彼が恥ずかしい思いをするようなことは避けるようにするのが、彼女としてのルールですね。

 

いかがでしたか?

今日お話しした7つのことを客観的にみると「当たり前のことじゃん」と思う人もいますが、この当たり前のことがなかなかできずに無意識にやってしまう女性が多いので、ぜひ注意してほしいと思います。

彼の嫌なことをしない女性になって、彼へのアナタへの愛情がどんどん増していくことを心より願っています。

 

まとめ

彼氏のいない部屋で絶対やってはいけない7つの事

その1: 彼のアルバムなどを勝手に見る
その2: 部屋の掃除を勝手にする
その3: ベッドの下や棚を物色する
その4: 冷蔵庫の中を勝手に見る
その5: 勝手に料理をする
その6: ベッドや布団に入る
その7: 勝手に部屋をカスタマイズ


Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.