LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

素敵な彼氏が欲しい私が行った運勢を変える9つの行動

by mai | 0 comments

素敵な彼氏が欲しい私が行った運勢を変える9つの行動
彼氏が欲しい・・・。イベント事が多い月になると特にそう思いませんか?たとえばクリスマス。周囲はカップルだらけなのに、自分はひとりで街を歩いている。バレンタインやホワイトデーも、恋人がいないと何も楽しくないイベントになりませんか?

私自身もそうでしたが、彼氏が欲しいとただ待っているだけでは彼氏は訪れてくれませんので、私はこれからご紹介する9つのことを行ったのです。



 

素敵な彼氏が欲しい私が行った
運勢を変える9つの行動

 

その1: 見た目を変えた

やっぱり人の第一印象は「見た目」です。どれだけ可愛い子でも、髪がボサボサだったり不潔感があったら男性は敬遠するでしょう。髪の毛をいつもきれいに整えて、ラフな格好であってもそれなりに「こぎれい」にしました。

気持ちが緩んでいるときに会ってもちゃんとしている印象を与えることで、「お前、いつあってもちゃんとしてるな」と評価がアップしたのです。

 

その2: 笑顔が素敵な女性を目指す

普段から笑顔でいられる人って、意外と少ないものです。人間ですから、疲れているときもあるし、ちょっと不機嫌なときもありますよね。ですから、「常に笑顔」ということを目指すことはしませんでした。

でも仏頂面はよくありませんので、笑ったときに「自然で素敵な笑顔」ができるように心がけたんですよ。常に笑っていると「ヘラヘラしている」と思われてしまいます。ヘラヘラ・・・なんてひどいですよね?

だからヘラヘラと見られないように、ココだ!というところで、「ニッコリ」と笑うようにしました。そしたら、「笑顔が可愛い」と言われるようになったのです。この、いざというときに笑顔・・・というのは、合コンとかには最強の武器になります。

 

その3: 言葉づかいに気をつける

「マジで」や「・・・っしょ」というような言葉を友達と一緒にいるときなどに多用していたのですが、これって考えたらすごく汚い言葉だということに気付きました。本屋さんに行ったときに、見知らぬ女性たちがそういう言葉を連発して話しているのを聞いて、どん引きしたことがきっかけで私自身はそういう言葉を使わないようにしたのです。

すると自然と正しい日本語が使えるようになって、言葉美人になりました。言葉づかいを正すだけでも男性受けがよくなったような気がします。

 

その4: 余裕を見せる

彼氏が欲しいのは確かなことですが、それでも「誰でもいいから」というのはよくありません。ですから、彼氏が欲しいという気持ちは言動で表わすことをやめたのです。あくまでも、「彼氏がいなくても平気」という風にみせるようにしました。すると余裕があるように周囲に見えるようになったようで、男性からの印象も変えることができたのです。「ガツガツした感じがなくていい」という言葉を多くもらえるようになった気がしました。

 

その5: 話題を豊富にする

男性であっても女性であっても「会話が続かない」のは面白くありません。ですから、できるだけ多く会話ができるようになろうと思い、芸能、ニュース、政治、趣味・・・など、いろいろな分野に興味を持つようにしました。ファッションのことしか話せないような女は、やっぱり男性にとっても面白くありません。

「イタリアのサッカーチームの●●って」という話しであっても、詳しくなくてもそれが誰なのかわかるくらいの知識を持つようにすることで、「話がわかる女」になることができます。

 

その6: 出会いの場を自分で探す

大人になると学生時代とは違って、なかなか異性との出会いを持つ場所がなくなります。会社に行って家に帰っての往復で、たまに会うのは女友達。そこで「彼氏ができない」というのは、当たり前のことなんですよね。ですから、出会いの場を自分で探すようにしました。

男性が多くいるような居酒屋に一人で飲みに行ったり、飲み会にはすすんで参加したりして、できるだけたくさんの行事ごとに参加するようにしたんです。するとやっぱり出会いの機会は増えて、「全く出会いがない」状態から脱出することができました。

 

その7: 悪ノリしない

「ノリが悪い女って最悪」・・・とよく男性は言います。ですから、これでもかというくらいにノリを良くする女性がいるかと思いますが、そういうノリのいい子は、最終的に「友達」で終わってしまうことに気付きました。ノリが悪すぎるのはいけないけれど、ノリが良く過ぎて悪ノリしてしまい彼女候補から外れることは絶対避けるべきです。

はしゃいで楽しい女友達と、一緒にいて落ち着く彼女とではやっぱり違いますよね。ノリも腹八分目にしておいたほうがいいでしょう。

 

その8: 自分に自信を持つようにした

自分がかわいい!とかキレイ!という思い込みはありすぎると痛い女になってしまいます。だからといって、「私なんて・・・」というネガティブな女は嫌われてしまいますよね。負のオーラって、男性だけじゃなく運にまで見放されてしまいますので、ある程度自分に自信を持つようにしました。

料理が普通の人よりできるのであれば、「料理は得意」というのを前面に押し出しましたし(嫌味っぽくなく)、「私は私なりにいいところがあるんだ」という自信をきちんと持つようにすることで、ネガティブ感情はなくなるかと思います。

 

その9: 鉄壁女はやめる

彼氏が欲しいのに隙がまったくない鉄壁女は一生彼氏ができないと思います。「隙がないな」と思われてしまったら、男性もなかなか声をかけにくくなりますよね。せっかくのチャンスを見逃さないように、ある程度の隙を作ることで男性との距離を縮めることができるでしょう。

 

いかがでしたか?

私はこれらのことをして、彼氏をゲットすることができました。やっぱり見た目を変えたり、引き出しを多くすることによって、男性受けがよくなるようになります。私が行ったことがみなさまのお役に立てたら嬉しいです。

 

まとめ

素敵な彼氏が欲しい私が行った運勢を変える9つの行動

その1: 見た目を変えた
その2: 笑顔が素敵な女性を目指す
その3: 言葉づかいに気をつける
その4: 余裕を見せる
その5: 話題を豊富にする
その6: 出会いの場を自分で探す
その7: 悪ノリしない
その8: 自分に自信を持つようにした
その9: 鉄壁女はやめる


Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.