LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

彼氏が「欲しい」と望む物を全部与えてはいけない9つの理由

by mai | 0 comments

彼氏が「欲しい」と望む物を全部与えてはいけない9つの理由
彼氏が好き…。彼氏にも、もっと自分を好きになってもらいたい。そう思っていらっしゃる方は多いと思います。好きになればなるほど、与えてしまうんですよね。モノであったり、心であったり…。そんなあなたにお伝えしたい。いいですか…!?

全てを与えてしまうと彼は逃げてしまいます。これは、男女共にいえることなのですが、異性に対して求めることは、真実をすべて見せ合うわけでなく、ミステリアスにふるまう事が、恋を燃え上がらせるコツなんです。



 

彼氏が「欲しい」と望む物を
全部与えてはいけない9つの理由

 

その1: 恋は盲目

人を好きになると、その人にお弁当を作ってあげたくなったり、何かプレゼントをしたくなってしまったり…。そんな恋の症状にお悩みのあなた!!危険です。こういったモノをあげるという好意は愛情の押し売りでもあります。相手の喜ぶ顔を想像して買ったものかもしれませんが、相手はそれをして欲しかったのでしょうか。

本当にして欲しいものでないなら…ただの迷惑ですよね。恋は盲目になりがちで、自分が相手の為にしてあげていることも、相手の迷惑になっていたら元も子もありません。そうなってしまっては、見えてくるのは「別れ」です。

 

その2: なんでもしてあげると…。

生活感が見えすぎてしまいます。ああ、この人と結婚したらこんな感じか!!そう思われてしまったら終わりです。恋人でいる限りは、わくわくどきどきした関係を続かせなければいけないのです。なので、居心地の良い場所を作るのは大事ですが、お母さんのような家族のような存在になってしまうと、相手の恋する気持ちが失われることになるでしょう。

 

その3: 心を見せる…。

恋人同士の時って、相手がどのように考えているのかわからないスリルが、ハラハラドキドキさせるんですよね。それがなくなったら、ただの情にになっちゃいます。情だけのカップルに残されているのは、冷え冷えな関係…。そんな彼との今後は…。

考えただけでもぞっとしますよね。「別れ」になりかねないです。相手が、付き合って10年以上経つようなカップルは別ですが、付き合いたては、特に、恋愛に「ドキドキワクワク」を求めているのではないでしょうか。

 

その4: 自分の可愛くない部分を見せる(全部見て欲しい願望のあなた)

例えば、おならをするとか…。過去のとんでもない恋愛の話しをしてしまうとか…。実家に借金があることを暴露するなんてもってのほか!!恋愛中にそんな話しはいりません。結婚間近か結婚してから言えばいいのです。とにかく、こういったあなたの可愛くない部分を見せてしまうと相手は必ずひきます。どんびきます!!

それだけは覚えておいて。

 

その5: 束縛

好きだからこそ、自分は相手に全てを見せているからこそ発生する束縛。今どこにいるの?何をしているの?こんな事をして上手くいったカップルを見たことはありません。束縛されればされるほど、相手は、逃げてしまいますよ。しかし、気になるのが乙女心ですよね。

もし、彼の行動が気になるなど、浮気の傾向が見られたら、相手と付き合っている事に対しての感謝の気持ちを伝えてみましょう。「ありがとう。」それだけで、浮気男の心は、あなたに戻ってくるでしょう。束縛するのではなく、相手への信頼(感謝)を示すのです。

 

その6: ミステリアスで丁度言い。

これは、彼氏のいない人にもあてはまりますが…。ミステリアスな女性ほど、男性は手に入れたくなります。もっと近くにいて彼女を研究したくなります。まだ恋人同士でなければ、恋人にしたくなります。男は研究、探求、冒険が好きです、あなたという未知な生物を研究させちゃいましょう。

一つ注意して頂きたいのは、魔性にならない事です。恋愛は真剣に大切に行うものです。相手も軽くみたり、魔性になって、操るような行動をしたら、相手は冷めてしまうでしょうね。あくまでも、優しく、優しくしてあげるのが恋愛の基本。でも、優しすぎも禁物…。難しいんですよね。

 

その7: 与えてはいけないのは、情報やモノだけではない…。

体もそうなんです。つきあってすぐに体の関係をもってしまうとあまりよくありません。もともとオスは、メスと交尾をして子供を作り自分の遺伝子を残していく習性があります。交尾をして相手に自分の子供をみごもらせたら、それで終わりなんです。

人間も同じ。未知な生物であるあなたの体であったとしても全て見てしまうと、全てを知ってしまったと勘違いして研究をやめてしまいます。

 

その8: 寸止め

効果的なものとして寸止めがあります。キスをしようとするけど…しないとか。部屋に来てもいいような信号を出すけど、断るとか!!とにかくどっちなの?よくわからない!!状態を作り出します。

筆者の経験談ですが、車の中でキスをされそうになって、3回断りました。彼は、私を口説く為に、通勤時間に送り迎えをしてくれたり、家にご飯を作りにきたりしてくれました。きっと夢中になったのでしょうね。

男性の心理をくすぐるには、まじめに、この行動を起こしたらどうなるか後先考える事が大切です。

 

その9: メールの頻度が多い

これも、恋する乙女にありがちですが…。メールが来たらすぐに返してしまう人!!要注意。軽く見られてしまいますから、すぐにそういった行為はやめましょう。

ただ、lineに関して…。既読にしておいて、返さないのは反則です。既読にせずに、返事もしないが鉄則。どうしても、メッセージだけは見たいという方は、既読にせずlineを見る方法がありますから、そちらを実行してみましょう。

 

いかがでしたか?

相手に全てを与えてはいけません。そのためには、あなた自身が、趣味や仕事などをしかり楽しみ、彼無しでも生きていける状態にならなければいけません。恋に溺れて依存してしまうと、彼という存在を失った時の穴は大きくなります。最近の女性はライフスタイルも変わってきました。結婚をする年齢も変わってきました。

焦らず、ゆっくり落ち着いた恋、してみませんか??

 

まとめ

彼氏が「欲しい」と望む物を全部与えてはいけない9つの理由

その1: 恋は盲目
その2: なんでもしてあげると…。
その3: 心を見せる…。
その4: 自分の可愛くない部分を見せる(全部見て欲しい願望のあなた)
その5: 束縛
その6: ミステリアスで丁度言い。
その7: 与えてはいけないのは、情報やモノだけではない…。
その8: 寸止め
その9: メールの頻度が多い


Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.