LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

恋をして今より綺麗になる為の5つの恋愛心理学

by mai | 0 comments

恋をして今より綺麗になる為の5つの恋愛心理学
「恋愛は女性を綺麗にする」と昔から言われてきました。そして、それは真実です。恋愛をしていない女性が綺麗ではないという意味ではなくて、恋愛をしている女性は特に綺麗になっていくものなのです。

これには物理的な面や身体的な面もありますが、それだけではありません。恋愛している女性を、本当に綺麗にしているものは心理・心です。恋愛は心でするものなので、綺麗になっていく女性には心の深いところでいろいろな心理学が作用しているのです。

綺麗になる恋愛心理学の中には、恋愛をうまくコントロールしていくことが綺麗になる秘訣だという意味合いも含まれています。恋愛を円滑に進めていくための恋愛心理学。理解していれば意識していなくても綺麗になれる恋愛心理学。

つまり、恋をするだけでなく、恋愛心理学を理解している女性は綺麗になるということです。



 

恋をして今より綺麗になる為の
5つの恋愛心理学

 

その1: 距離感の恋愛心理学

恋愛は二人でしていくものですから、対象になる相手がいるものです。その相手との心の距離感というものは、お互いがそれぞれに感じているものですね。

距離を物理的に縮めるのは簡単です。相手の近くに行けばいいのです。しかし、心の距離感はそれでは変化しない場合が多く、物理的な距離とは反対に相手の心の距離感が離れてしまう場合もあります。

心の距離感を縮めるには、できるだけたくさん接する機会を作り、接する時間を長くすることが大切です。そうすると、不思議ですが物理的な距離感も自然と縮まっていくものです。ここで大切なのは、一度に会う時間は長ければいいというものでもないのです。

一度の時間を長くするよりも、短くても何度も会う機会を作るほうが効果的です。

 

その2: 共通点の恋愛心理学

恋愛する相手との共通点がいくつあり、その内容はどんなものなのか。これが恋愛心理学にとってはとても重要な要素になってきます。

イメージしてもらえるとわかると思います。共通点がまったくなかったり、特に価値観や考え方の点で完全にずれている相手に興味が湧くことはごく稀なことです。

共通点が多ければ多いほど恋愛は深いものになり、相手の気持ちを理解することが容易にできるようになっていきます。だからといって、共通点を無理に作る必要はありません。

恋愛をしていく中で、自然なかたちで共通点が見えてくるはずです。無理に作った共通点は恋愛には役に立つことはありませんし、逆に恋愛の障害となる場合もあります。

自然で意味のある共通点を持つことが、恋愛心理学にとって大切な要素です。

「どうしてわかったの?」と思える出来事があったり、誰にも話したことがないことや、伝えようとしたことを好きな相手の言葉で先に聞くことができた時には感動すら覚えます。

 

その3: 相違点の恋愛心理学

2つ目にご紹介した「恋愛心理学の共通点」の内容とは反対の内容に思われるかもしれませんが、恋愛心理学にとって、お互いの相違点も大切な要素なのです。

共通点が大切なのはすぐに理解してもらえると思います。では、相違点の重要性とは何かと言うと、人間は「自分にないものをもっている相手に魅力を感じる」ということです。

また、その「自分にないもの」が自分が欲しいと思っている能力や考え方であればさらに魅力が高まります。

何かのレッスンなどで、講師が課題をすんなりとこなしたり、英会話教室で流暢に英語を話す人がいれば人間としての魅力を感じます。それにとても近い感覚です。

共通点と相違点に囲まれた恋愛生活の中で、いつもと違った魅力的な側面が見えてきた時に、相手への恋愛感情はさらに深まります。

つまり、恋愛心理学の中では、共通点を大切にしている反面、二人がお互いにないものを持ち、足りない部分を補いながら恋愛生活を送っているということです。

 

その4: 相手を映す恋愛心理学

「人は自分を映す鏡」と言いますが、恋愛においても同じことが言えます。恋愛をしている相手の姿が自分の姿なのです。

些細なことが原因でケンカになってしまうのが恋愛の特徴でもありますが、感じた不満をすぐに不満な気持ちを解放するのは、できるだけ避けなければいけません。

相手に不満を抱いたり、正してほしい部分があったりした時には、相手にそれをぶつける前に、自分自身のことを振り返って考えるようにしましょう。きっとそこに解決の答えがあります。

 

その5: 記憶の恋愛心理学

二人で行った場所やその場所での思い出。また、相手の行動や話したことをしっかりと記憶しておくことは大切なことです。

自分のこととして考えるとわかりますが、自分のいろいろなことを相手がまったく覚えていなかったとしたら、とてもさみしい気持ちになりますね。

相手を思えば自然と記憶に残っていくものです。しかし、さらに記憶することを意識することで飛躍的に記憶力が増します。

相手のことを覚えているということは、相手を思っているということに繋がります。記憶するということは恋愛心理学の中でとても大切な要素の1つです。

 

いかがでしたか?

恋愛心理学と一言に言っても、いろいろな要素があります。ここでは、その中でも恋愛心理学を支えている土台となるもの。恋愛心理学の基本的なものをご紹介させていただきました。

ここでご紹介したもの以外にも、たくさんの恋愛心理学があります。この5つを理解していただけたら、他の恋愛心理学も学んでいただければ奥の深い恋愛生活を送っていけると思います。

人間の心理とは奥深いものです。心の内面が外見に出るというのも事実です。恋愛と恋愛心理学をしっかりと理解して、女性として綺麗になれる環境を作りましょう。

 

まとめ

恋をして今より綺麗になる為の5つの恋愛心理学

その1: 距離感の恋愛心理学
その2: 共通点の恋愛心理学
その3: 相違点の恋愛心理学
その4: 相手を映す恋愛心理学
その5: 記憶の恋愛心理学


Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.