LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

子供の性格が自然と親に似てくる7つの理由

by mai

子供の性格が自然と親に似てくる7つの理由
あなたのお子さんは誰に似ていますか?「私に似ているわ。」と仰るあなた!!どうして似てきてしまうのか、ズバリご紹介します。あなたのお子さんは、あなたのどんなところに似ていますか?短気な所が似てしまった。子供も卑屈な性格になってしまった。それは、自分のせいだと責める人もいるかもしれませんね。

似てほしくないところが似てしまって、困るという方も多いと思います。ではどうすれば、困ったところが似ないかも検証していきましょう。あなたのお子さんは、あなたが行うある行為によって、よりあなたに似てしまうのです。



 

子供の性格が自然と
親に似てくる7つの理由

 

その1: 一番近くにいるから

この理由は、なんといっても欠かせませんね。あなたが一番そばにいるから、あなたのお子さんも、あなたに似てしまうのです。子供のそばにいすぎないというのが、少しでも似るのを防ぐことになります。子供は親の背中を見ています。親の良いところも悪いところもひっくるめて素直な心で見つめているのです。

その中で、性格が形成されていくのですから、似てきてしまうのは、もうしょうがないといえるでしょう。でも、しょうがないでは済まされない、似てほしくない部分もありますよね。こればっかりは子供とも少し距離をとらないと、いけない。でもさみしいですよね。距離をとるというよりは、親子としての丁度いい距離感を保つ事が定説ではないかなと、考えます。

マザコンや、ファザコンのような関係性では、子供が親の性格に似てきてしまうのは、もうしょうがないと言えます。子供は子供のパーソナリティをもっているので、それをつぶさないように大切に扱っていかなければいけないのです。すなわち、子供の意見を尊重しつつ、親の意見を押し付けない関係性が大切です。

 

その2: スピリチュアルな観点から

子供は、親を選んで生まれてきていると言われています。ですから、あなたのもとに生まれてきたいと思って生まれてきたお子さんですからあなたに似てしまうのも頷けます。そういったスピリチュアルな観点からだと、前世の事や、来世の事とも繋がっている可能性もあり、性格が似てしまうのも運命なのかもしれません。

でも、困ったところが似てしまって子供がこれから苦労するかもしれないと思ったり特に意味はなくとも似てほしくないと思ったりする場合、あなたは子供にその理由を話す必要があるかもしれませんね。

 

その3: 似てほしくないからこそ似てしまう

これは、ナポレオンヒルという哲学者が考えた理論なのですが、「こうなってほしくない。」という思いは、「こうなってほしい。」に変換されるそうなんです。ですから、「私の性格に似てほしくない。」というのは、「私の性格に似てほしい。」に変換されてしまうのです。あなたが、似てほしくないと思った分だけ子供はあなたに似てしまいます。

では、そうしたらいいのか。「こうなってほしい。」という理想像、それをしっかりと明確にして、子供に伝える事です。

 

その4: 怒ることで反発される

子供は、反発してぶつかって成長していきます。あなたが、子供をしかると、子供は反発してしまいます。自分の性格ににてきてしまったからといって怒るのはよくありません。怒るのではなくて、どうしてこの性格がよくないかを説明しましょう。

一つずつ理解させて、性格を直していくのです。子供があなたに似てしまったからには、後戻りはできません。あとは、性格を直すしか方法はないのです。

 

その5: お腹の中にいた時

子供って、お腹の中にいた時から、記憶があります。もっと前から記憶があるという心理実験の結果もありますが、ここでは、お腹の中の記憶のお話しをしましょう。お母さん、お父さんはお腹の中に子供ができると優しく語りかけるでしょう。でも、感情的になったり、怒りがこみ上げた時は、お腹の中にいる子供が会話を聞いていないとして、喧嘩することもあるでしょう。

でも、お腹の中の子供って、言葉はわからなくても、ニュアンスや雰囲気でどんな会話がされているかわかっていることもあるのです。お腹の中に子供ができた時点で、言葉には気を付けましょう。

 

その6: 似てきてしまう?

「子供の性格が何故か自分に似てきてしまう。」この考え方はどちらかというと否定的ですよね。似てはいけないみたいです。でも、子供があなたの性格に似るのは悪い事ではありません。もっと肯定的に考えてみるといいのかもしれません。

 

その7: 周りの環境

あとは、周りの環境でしょうか。学校のお友達や、先生など、関わる人すべての影響を受けて育っていくのが子供です。あなたが、子供に対してだけではなく、他者にとった態度も全てみていて、真似するのです。常に近くにいていろいろな助言をくれる親を見て育つから似てくるのでしょう。

そして、あなたの周りの環境も関係してきます。あなたが周囲への対応をする際、環境の良い場所で、上手い対応をしていれば、子供もそれを真似してくれるかもしれませんが、環境の悪い場所であがいている親を見ると、きっと、そのあがいているあなたの行動を真似するでしょう。

子供の前で必ず凛としていなければいけないという事もありませんが、せめて子供の尊敬する親でありたいですよね。

 

いかがでしたか?

子供によっては親との考え方が全く違う反面教師になる可能性があります。筆者は、親がお金をたくさん使って自慢するタイプだったので、完全にお金を使わないタイプで育ちました。それは、親の考え方に反発した結果でもあるのです。

「自分の性格に似てきてしまう。」というのは、強ち悪い事ではないのかもしれません。子供があなたを慕っている証拠でもあるのです。

 

まとめ

子供の性格が自然と親に似てくる7つの理由

その1: 一番近くにいるから
その2: スピリチュアルな観点から
その3: 似てほしくないからこそ似てしまう
その4: 怒ることで反発される
その5: お腹の中にいた時
その6: 似てきてしまう?
その7: 周りの環境


Twitter Facebook はてブで この記事をみんなに知らせよう!




Comments are closed.