LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

告白しても返事が返って来ない時に試すべき7つの行動

by mai | 0 comments

告白しても返事が返って来ない時に試すべき7つの行動
告白するって、勇気のいることですよね。うまく行けばそれが一番ですが、相手のあることですから、うまく行かないこともあります。中には、「告白の返事を保留されているのが一番イヤ、それならば振られるほうがマシ」という人もいるでしょう。

「なぜ男の人って、大事なことにすぐ返事をしないの?」そう思う方も多いと思います。ここでは、告白への返事をもらえないときの対処について、7つの行動パターンを紹介します。



 

告白しても返事が返って来ない時に
試すべき7つの行動

 

その1: 告白したての1週間は、何もしないで返事を待ってみる

「え?返事が来なくて、じらされているのに、まだ待てって言うの?」とびっくりされる方もいるかもしれません。しかし、恋愛に焦りは禁物。あなたが告白したということは、少なくとも現時点では彼よりあなたのほうが「恋に対する気持ち」が強いのです。

彼もあなたのことが好きなので、軽々しい返事を出すのをためらっているのかもしれませんし、「告白は男性からするものだ」という信念を持ったちょっと硬派な彼なら、あなたからの告白に驚いているのかもしれません。彼に、あなたとの今後について落ち着いて考える時間を、十分にあげましょう。

 

その2: 一緒にいる時間が多い場合は、会う頻度を減らしてみる

学校のクラスメートや部活の仲間、社会人であれば同僚といった、2人きりにならずとも比較的一緒にいる時間が多い場合や、告白前には頻繁に食事をするなど親しく付き合っていたというような場合には、できるだけ彼と会う頻度を減らすように自分の行動パターンを変えてみるのも手です。

あなたと何気なく過ごしていたそれまでの時間が、実は貴重だということが分かれば、OKをしてくれる確率が高まるかもしれません。

 

その3: 一緒にいる時間が少ない場合は、友達を交えてでも会ってみる

遠距離であるとか、別な学校や会社にいる相手であるときなど、普段なかなか会えない場合は、信頼できる友達を交えてでも一度、直接会う機会を作ってみましょう。必要であれば、相手の友人を連れてきてもらっても良いのです。

意中の彼はメールなどで返事をするのが嫌なのかもしれませんし、告白されたあとにあなたと2人きりで会うのは気まずいと思っている可能性もあるからです。もちろん、彼が2人きりで会うことにOKしてくれているなら、無理に友達を誘う必要はありません。

また、同行をお願いする場合にも、友人に告白に関する伝言や返事の催促を頼むのもNGです。とにかく、彼に直接会ってあなたが尋ねないことには、OKをもらえるチャンスがないと思ったほうが良いでしょう。

 

その4: SNSで彼の行動を分析してみる

SNSなどで頻繁に情報を公開している彼なら、少しの間、彼の行動パターンを分析してみるのもいいでしょう。「平日は夜遅くに帰宅する」とか、「休日は午前中なら家にいることが多そう」とか、更新が多ければ何らかのパターンがつかめるはず。

あなたの告白への返事がないのは、寝る間も惜しむほど忙しいからかもしれません。

 

その5: 意中の彼に好きな人や付き合っている相手がいないか探ってみる

直接会ったり、行動パターンを観察してみたりしてもなお、彼からの返事が来る見込みが分からない場合は、意中の彼に“女性の影”がないか、探ってみましょう。

休日なのにずっと忙しがっているとか、オシャレなレストランやカフェによく行く、あなたとの約束も日中のランチや映画なら一緒に過ごしてくれるのに夜には帰ってしまう、などといった場合には、残念ながら、恋人や婚約者、あるいは奥さんがいる可能性が高いです。

たとえそのような女性がいなくても、彼には他に好きな人がいるので、あなたへの告白の返事がもらえないという場合も考えられます。この場合は「他に好きな人がいるの?」と聞いてしまうのが、一番スッキリする方法でしょう。この答えがYESのときでも、彼を待つかどうかは、あなたの気持ち次第です。

 

その6:  返答期限を設定する

告白してから1ヶ月ほど待ってみても返事がない場合は、「1ヶ月ほど経ちましたが、考えてみてもらえましたか?」という感じで、聞いてみましょう。自分が相手に対して真摯な気持ちを持っていることをあわせて伝えます。逆に「いつまででも待っています」などと伝えると、めでたく両思いになっても、「都合のいい人」扱いになってしまう可能性があるので避けましょう。

 

その7: あえて告白しまくる

彼がモテる人の場合や、イケメンで競争率が高いときなどは、ちょっと型破りですが「押しまくる」のもひとつの方法です。彼の中であなたが「その他の女子」に埋没してしまっているから返事が来ないのかもしれません。そんな場合は、存在と想いを何度もアピールするのみです。

 

いかがでしたか?

告白は多くの男性にとっても大事なもの。良い返事をもらえるに越したことはありませんが、じっくりと時間をかけて結論を出す人も多いのです。もし、良い結果がでなくても、恋した自分の気持ちを十分癒してあげてくださいね。

 

まとめ

告白しても返事が返って来ない時に試すべき7つの行動

その1: 告白したての1週間は、何もしないで返事を待ってみる
その2: 一緒にいる時間が多い場合は、会う頻度を減らしてみる
その3: 一緒にいる時間が少ない場合は、友達を交えてでも会ってみる
その4: SNSで彼の行動を分析してみる
その5: 意中の彼に好きな人や付き合っている相手がいないか探ってみる
その6: 返答期限を設定する
その7: あえて告白しまくる




コメントを残す

Required fields are marked *.