LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

誕生日に送るメールで親密な関係になれる7つの文案

by mai

誕生日に送るメールで親密な関係になれる7つの文案
誕生日は一年に一度のビッグイベントですよね。誰だってお祝いされたら、素直にうれしいものです。もちろん好きな彼には精一杯のお祝いをしたいと思いますよね。

今回は、誕生日を一緒に過ごすほどの関係ではないけど、今後距離を縮めたいと思っているあなたに、効果的な誕生日メールの文案とポイントをご紹介していきたいと思います。



 

誕生日に送るメールで
親密な関係になれる7つの文案

 

その1: 彼の名前を文中に入れる

内容に集中しすぎて、肝心の名前を入れ忘れてしまったなんてこともありますが、せっかくの誕生日ですから、より印象に残るように、「○○くんへ」と入れましょう。普段のメールでは敢えて、宛名を書くことはないので、効果的でしょう。

文中で彼に対して、強調したい内容があるときは、「○○くんと一緒に映画を観に行きたいです♪」など、敢えて名前を入れることで、読んでいる彼はドキドキするでしょう。文末には必ず、あなたの名前も入れましょう。

 

その2: 二人の出来事を思い起こさせる文章にしよう

二人は今どんな関係ですか?彼との思い出があるなら、是非書きましょう。特に嬉しかった出来事が良いです。彼の中ではなんてことなかった出来事でもあなたが喜んでくれていたと知ったらきっと嬉しいでしょう。

例えば、「同窓会の幹事、一緒にできて楽しかったよ。また一緒にできたらいいなぁ。」や、「新しい部署で戸惑っていた時に、明るく挨拶してくれて嬉しかった」など、些細なことでも構いません。本人たちにしか分からない内容だと、より効果的でしょう。

 

その3: 伝えたいことは簡潔に

他の友達から、もしくは恋のライバルからもメールが送られていると仮定した場合、あまりしつこい文章は嫌われるでしょう。特に明らかな長文や、句読点がない文章、改行がなく読みづらい文章などは避けましょう。シンプルかつ分かりやすく、伝わりやすい文章が良いでしょう。

ただ、「おめでとう」だけだと、何のインパクトもないので、他のポイントも参考に、思い出や好意をさりげなく文章に織り交ぜると良いですね。ただ、あくまでも彼の誕生日なので、あなたの希望はさりげなく入れるようにしましょう。

 

その4: とっておきの画像を添付しよう

画像付きのメールは開く喜びがありますよね。彼が好きなキャラクターなどを選ぶのもよし、より特別感が増すようなものを添付しましょう。彼のキャラクターに合わせて、敢えて笑いを誘うような画像も良いですね。フリー素材などでも誕生日向けの画像がたくさんありますので活用しましょう。

さらに今は画像をデコレーションできるアプリなども種類豊富にありますので、特別な写真に文字をオリジナルで入れるのもセンスが感じられて気持ちが伝わりやすいでしょう。自撮り画像など、ナルシストなものは、引かれる場合もありますので、無難にいくなら避けるべきでしょう。

 

その5: 今後どんな関係になりたいかをさりげなく書こう

一文程度に抑えて、「さりげなく」がポイントです。

【例】
「○○くんへお誕生日おめでとう!いつも何かと気にかけてくれてありがとう。この間のバーベキュー楽しかったね!今度は二人で遊べたら嬉しいな!では○○くんの一年が素晴らしいものになりますように♪○○より」

きっと彼はドキッとするはずです!「今度は二人で遊べたら嬉しいな!」の部分を敢えて挑戦的に、「次は二人で遊べるかな??」と疑問形にして彼の返信を誘うのもアリですね。もし彼があなたのことを少しでも女性として意識していたら、ドキドキが止まらないはずです!

 

その6: 彼のことを思いやった文章にしよう

他の人と内容に差をつけたいのなら、彼の良いところをこの機会に褒めましょう。例えば、「○○くんも忙しいのに、いつも周りを気にかけてくれてるよね、そういうところ尊敬してるよ」や「この間のフットサルでのゴール、めちゃくちゃかっこよかったよ!」など。

「あ、こんなところも見てくれてるんだ」と、きっと喜んでくれるでしょう。あなたに恋愛感情を抱いてなかったとしても、気になる存在に昇格できるしょう。

 

その7: 0時ぴったりを目指して送ろう

せっかくの誕生日。誰しも0時にソワソワするでしょう。現在、親密な関係ではなくても、0時ぴったりに送られてくると、単純にうれしいものです。「自分のために時間気にして送ってくれたんだ」「俺に興味あるのかな?」と。経験談としては23時59分にメールが来たとき嬉しかったです。タイミング見てたんだろうけど、ちょっと早まって送っちゃったのかな?と相手の姿を想像して嬉しい気持ちになりました。

相手の行動が見え隠れするメールは、なんだか、かわいらしく感じられるものです。あなたの素直でまっすぐな行動が一番綺麗に気持ちが伝わりやすいと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

当たり前のことが多いですが、好きな彼に送るとなるとソワソワしてケアレスミスをしがちです。特に名前の入れ忘れは注意!でもそんなミスも相手にはかわいく映るものです。彼への想いが詰まってれば、きっと気持ちは伝わりますよ!

返信は来たらラッキーぐらいに捉えて、思い切って送ってみましょう♪あなたの意中の彼の誕生日に是非実践してみてくださいね!

 

まとめ

誕生日に送るメールで親密な関係になれる7つの文案

その1: 彼の名前を文中に入れる
その2: 二人の出来事を思い起こさせる文章にしよう
その3: 伝えたいことは簡潔に
その4: とっておきの画像を添付しよう
その5: 今後どんな関係になりたいかをさりげなく書こう
その6: 彼のことを思いやった文章にしよう
その7: 0時ぴったりを目指して送ろう




Comments are closed.