LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

苦しい便秘をマッサージで解消!!美肌も保てる7つの対策

by mai | 0 comments

苦しい便秘をマッサージで解消!!美肌も保てる7つの対策

日常の生活のなかに運動の機会が減る社会人。食事も偏りがちでダイエットにも意識し便秘になる人は増えています。最近では便秘外来という専門もあり、1000万人も悩むともいわれています。

日々の健康はどこにあるのでしょう?

休みの前の日は、自分へのご褒美として外食し好きなものいっぱい食べたい!!そして、休みの日には家でごろごろとゆっくり過ごしたい!!これこそが一番の楽しみ!!休日リフレッシュ!!絶好調!!のはずが、気が付けば苦しい便秘になってたりして、肌荒れしちゃうことがあります。

休みの日になにかするのも面倒なので、かんたんなマッサージで苦しい便秘を解消し、体調も良くなって美肌になれたら最高です。

便秘になってしまうと腸内吸収も落ち新陳代謝できず肌荒れにつながります。

最近では、脳腸相関といわれ腸の調子が悪いと脳内ホルモンにも影響することが示唆されたいますので、おなかの調子を良くして体も頭もすっきりさせましょう。

さて、体内での食物の移動や消化と吸収を促し、苦しい便秘を解消するにはどのようなマッサージをすればいいのでしょう?



 

苦しい便秘をマッサージで解消!!
美肌も保てる7つの対策

 

右下に寝て胃に手をそえる


食べたものは、食後およそ30分間で胃に移動しおよそ4時間かけて胃の中で消化されます。

胃はみぞおちの左側にあり、左上から右下に向かっているので、右肩を下にして横向きに寝て胃を冷やさぬようにし手をそえてあげて、そっと左から右へ軽く揺らしてあげるマッサージがいいです。

胃では食物の分解とタンパク質の分解をしますので、しっかりと噛むことも重要です。

 

リクライニングして小腸を呼吸に合わせて優しく


食後およそ3~6時間で象徴に移動しおよそ2時間かけて小腸の中で美肌に必要な栄養素を吸収しています。小腸はおへその奥側にあり、おへその上あたりからはじまり右下に向かいます。

そして、小腸はリラックスし副交感神経が優位のときに活発に働くので、背もたれのある椅子でリクライニングしてゆっくりした呼吸を繰り返し、そっと手をおなかにのせ呼吸に合わせて優しく、ゆっくりお腹をなでるようにやさしくマッサージすると副交感神経が優位になります。

 

左肩を下に寝て右脇腹の前後を腰からわき腹にむけ押さえる


小腸を通過し上行結腸に移動し、食後およそ5~8時間で移動し上行結腸を進みます。上行結腸は体の右側にあり、入り口はおへその右下からはじまり上に向かっていき右の脇腹の肝臓のほうへ向かいます。

重力に逆らいのぼるので、なるべく体を寝かせた姿勢で、マッサージは円をえがくように少し押さえながら刺激します。可能であれば左肩を下に寝て右わき腹の前後を腰からわき腹にむけ押さえると効果的です。

 

左右のわき腹をしっかりと押さえこむ


食後およそ7~15時間に横行結腸を右から左に移動します。横行結腸はお腹の上側にあり、右の脇腹から左の脇腹に蠕動運動をするので、姿勢は左肩を下にすると効果的です。

便秘になりやすいポイントとしては左右のわき腹の大腸の曲がり角なので、左右のわき腹をじっくりと押さえこみマッサージします。

 

左わき腹の前後を両手ではさむ


横行結腸から下行結腸の中を下に向かって進みます。下行結腸は体の左側にあり、左の脇腹からはじまりおへその左下でS状結腸に向かいます。

なので、姿勢としては座った状態でリラックスできるようにして、便秘のもとになりやすい大腸の曲がり角に当たる左わき腹の前後を両手ではさむようにしマッサージすると効果的です。

 

息を吐き下腹部を両手で押す


体の左側の下行結腸を通過し下腹部のS状結腸に移動し、つぎに直腸に進みます。S状結腸はお腹のやや左下側にあり、直腸はその下腹部にあります。

座った状態で膝を抱きかかえるようにし、筋肉を緩めるためゆっくり息を吐き下腹部を両手で押さえ、おへそからVゾーンにむけ下側に押さえこみ押さえ込んだところで小さくにまわすようにマッサージする便秘に有効です。

 

左右のお尻を左右それぞれの手で包む


食べたものが口を通過し排便までにいたる個人差がありますが、およそ24時間~72時間かけて移動します。

肛門はお尻にあり、自分で動かせる筋肉と動かせない筋肉の二つがあります。

マッサージ方法としては、イスに座った状態から前にかがみ、お尻の左右を左右それぞれの手で包み込み大きく円を描くよようにまわしてマッサージすると仙骨神経を刺激できますので、便秘の方には効果的です。

 

いかがでしたか?

苦しい便秘の改善に試してほしい方法をあげてみましたが、苦しい便秘のときに時間を気にして試すのは少し手間ではあるとおもいます。

体の調子がいい時はなにも気にしませんが、いざ肌荒れが出てきたとき焦りと困惑が募りますので、今回紹介した便秘解消法を夕方帰宅してからと朝起きてからゴロゴロしながらお腹をマッサージしていただき、手洗いうがいのように習慣に取り入れていただき健康も意識していただけると幸いです。

苦しい便秘に関しては、さまざまな原因がありますのでお腹の調子に不安を感じる場合は、お近くの病院で相談することをおすすめします。

 

まとめ

苦しい便秘をマッサージで解消!!美肌も保てる7つの対策

・ 右下に寝て胃に手をそえる
・ リクライニングして小腸を呼吸に合わせて優しく
・ 左肩を下に寝て右脇腹の前後を腰からわき腹にむけ押さえる
・ 左右のわき腹をしっかりと押さえこむ
・ 左わき腹の前後を両手ではさむ
・ 息を吐き下腹部を両手で押す
・ 左右のお尻を左右それぞれの手で包む





コメントを残す

Required fields are marked *.