LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

マツエクのデザインを変えて今すぐ綺麗になる7つの選び方

by mai

マツエクのデザインを変えて今すぐ綺麗になる7つの選び方
皆さんはマスカラ派?付けまつげ派?まつ毛エクステしてるよ!という人も多いですよね。マツエクは、デザインの自由度が高くて見た目が自然!長さもボリュームも選べるので「ナチュラルだけど印象深い目元」を演出できると今人気です。マスカラやつけまでボリュームを出すと、どうしても不自然さや重苦しさが出てきてしまうし毎朝だと面倒!泊りがけの旅行などでは荷物も増えるし時間もかかるし…。でもマツエクなら、それら全てから一気に卒業できてしまいます。

すっぴんでも目元に自信が持てるので、彼との旅行ももう大丈夫!でも、初めてだと「自分に似合うデザインはどれ?」「長さや本数はどれくらいがいい?」と分からないことだらけで不安ですよね。すでにマツエクにしている人の中にも、「もっといろいろなデザインにチャレンジしてみたい」「もっと自分に似合うデザインを知りたい」という人も多いのでは?

そこで、今回はマツエクのデザインで失敗しない7つのポイントをご紹介!これからマツエクにチャレンジする人も既にやっている人も、ぜひ参考にしてくださいね!



 

マツエクのデザインを変えて
今すぐ綺麗になる7つの選び方

 

その1: マツエクのデザインって?

マツエクで使うエクステには、長さや太さ、カールの角度、形状で多くの種類があります。これらから一人ひとりの目の形や目指す雰囲気に合わせて、一本一本選んで作り上げるのがマツエクデザイン。かなり自由度が高いんです。でも自由すぎて迷ってしまう、という人は、まず自分のなりたい雰囲気を決めましょう。

可愛い系、セクシー系、ナチュラル系、憧れの芸能人の雰囲気を参考にしてもいいですね。お店では施術前に見本を見せてくれたりシミュレーションしながらアドバイスしてくれたりするので、細かい部分はそのとき選びましょう。

 

その2: 目を大きく見せたい!マツエクデザインを選ぶポイント

目はぱっちり大きいほうがいい。今はそんな風潮があり、マツエクも「長く、太く、多く」する人が多いです。でもちょっと待って。それはあなたに似合ってる?マツエクの優れた点の一つに、仕上がりの自然さがあります。なのにゴテゴテつけるなら、つけまでいいのでは?それに、つけまや過剰なマスカラのせいで余計に目が小さく見える人もいますよね。

マツエクでもそれは同じ。まつ毛がボリュームアップしても、一定量を超えたら重みでまぶたも下がってくるし、逆効果です。自分の目が一番美しく見えるマツエクの量を見極めるのは、最初は困難。なので、多すぎたり長すぎたりしないデザインから始めることをおすすめします。そして、友達や家族に客観的に判断してもらうことも大事。せっかく時間やお金を使うのだから、自己満足で終わらないようにしましょう。

 

その3: マツエクのデザインが自分と合わない?

もともとの目や顔の雰囲気で似合わないマツエクデザインがあるのも事実。ある女性は目ぢからがあるはっきりした目元なのですが、しっとりした目元に憧れ、目尻になるに従い長く、カールも緩やかになる「セクシー系」を選びました。施術する前に店員さんにも止められたのですが…。結果、周囲には大不評。「眠い?」「具合悪い?」「服と合わない」「目の絵が付いたパーティグッズのメガネ」等々。

結局いつもの可愛い系に戻しました。こちらのほうが目ぢからが緩和されて似合うのです。このように、マツエクデザインには向き不向きがあります。もし憧れの形が似合わないなら、「自分の目の良いところを最大限に引き出すデザインにする」と気持ちを切り替えましょう。

 

その4: コンプレックス別マツエクデザイン・目が離れている

目を縦長に見せることでカバーできるので、これらの悩みには黒目の上の部分が一番長くなる、可愛い系マツエクデザインがおすすめ。丸く優しい目元になりますよ。目が横長な人、目元の雰囲気がきつめな人にも似合うデザインです。

 

その5: コンプレックス別マツエクデザイン・目が中心に寄っている

目尻部分の長さを一番長くすることで、目に幅が出たように見えます。目の横幅が短い人、目元に幼さがある人、釣り目の人にもおすすめ。目尻部分のマツエクをカールが緩やかで長いものにすればたれ目風になり、アイライン効果もばっちり!

 

その6: コンプレックス別マツエクデザイン・一重、奥二重

一重や奥二重はまつ毛の根元にまぶたが覆いかぶさり、マツエクをしてもデザイン次第ではあまり代わり映えしないように見えがち。そんなときは、少し長めのマツエクを少し多めに付け、根元が隠れる分をカバーしましょう。でも長すぎ・多すぎは禁物。目よりもまつ毛が目立ってしまい、怖い印象になってしまいます。

 

その7: 周りに差を付けたい!そんなときは

パーティーなど特別なシーンには、カラーマツエクをデザインに組み込んでみては?抵抗なく付けられるのは、目尻部分だけアクセント的にブルーなどのカラーエクステを入れたデザイン。メイクでは出せないインパクトが出ます。まつ毛全体に数本だけカラーマツエクを入れる方法などもあり、雰囲気が変わって面白いですよ。

自由度の高いマツエクですから、少し変わったデザインにも挑戦してみましょう!

 

いかがでしたか?

美容院と同様、自分に合うお店を見つけて、相談に乗ってもらったりするのもマツエクデザイン選びには重要です。マツエクも進化していて、よりまつげに負担がかからないように工夫されてきています。信用のできるお店でまつ毛の健康を考えながら、マツエクを楽しんでくださいね。

 

まとめ

マツエクのデザインを変えて今すぐ綺麗になる7つの選び方

その1: マツエクのデザインって?
その2: 目を大きく見せたい!マツエクデザインを選ぶポイント
その3: マツエクのデザインが自分と合わない?
その4: コンプレックス別マツエクデザイン・目が離れている
その5: コンプレックス別マツエクデザイン・目が中心に寄っている
その6: コンプレックス別マツエクデザイン・一重、奥二重
その7: 周りに差を付けたい!そんなときは


はてブ Twitter Facebookで この記事をみんなに知らせよう!




Comments are closed.