LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

告白を保留にされた人の共通点を知って返事を貰える女性へ

by mai

告白を保留にされた人の共通点を知って返事を貰える女性へ

告白を保留にすると言うことは、あなたのことは気になるけれど付き合って良いのか悩んでいるという状態がほとんどです。中には「恥ずかしくてすぐにOK出来ない」という人や、「付き合う気は全くないけれどばっさり断るのは悪い」なんて気を遣ってくれる人もいます。

しかしたいていはあと一押し、ということが多いです。つまりあなたに何かが足りない可能性が考えられます。悩んだ末にお断りされたら悲しいですよね。あと一押し、その場で口説ける自信があれば良かったのですが勇気が出なかった人のために。

今回は少しでも早く返事がもらえる方法を、また良いお返事が返ってくる率が上がりそうな方法もいくつかあげてみました。



 

告白を保留にされた人の共通点を知って返事を貰える女性へ

 

返事をもらう予定を組む


告白をしたときに次に会う予定を立ててしまうパターンです。告白を保留にされてから「次いつ会える?」と聞くのも良いですが、出来れば告白前に次に会う約束を取り付けておき、その後で告白しましょう。そうすれば保留にされてしまっても、「じゃあ次会う時に聞かせて」とスムーズに催促することが出来るでしょう。

相手も期限がわかりやすくて迷わないと思います。約束の日までに会う予定があれば、「約束した日まではいつも通りで良いよ」などと言ってあげたほうが親切ですね。

 

友だちにそれとなく促してもらう


学校や職場などで周りに協力者がいる場合に有効です。「告白されたんだって?返事気にしてたよ」などとさりげなく言ってもらうのが良いでしょう。間違っても「返事早く欲しいって言ってたよ」と、がっついた感じに聞こえる言い方はやめてもらいましょう。

また、伝言を頼まれたように感じる言い方もやめてもらいましょう。「そんなことに友人を使うなんて」「自分で聞くことも出来ないのか」と思われてしまう可能性があります。あくまでも友人が個人的に話しかけてきたような設定が良いでしょう。

 

友だちに良いところを伝えてもらう


これは返事を催促するよりも「あの人は良い人間だよ」と第三者が言うことで成功率を上げる方法です。自分で言うと自慢になってしまう場合もありますので友人などに協力を頼んでも良いでしょう。人選としては自分と仲が良い友人よりも相手と仲が良い友人の方が効果は増すでしょう。

ここでさりげなく「何を迷ってるの?」など聞いてもらえれば自分に足りない部分も見えるかもしれませんね。これも上記と同様、友人が個人的に話していると思わせることが大切です。

 

付き合った場合の話をする


これは保留状態でも連絡を取ったり話す機会がある人向けです。うまくいけば「この人と付き合ったら楽しそう」と思ってもらえます。ただしくどくなってはいけません。あくまでもさりげなくが大切です。「来月あるお祭りに一緒に行きたいな」など、一緒にやりたいことを会話の中に入れることがポイントです。

相手と一緒にいたいことをアピールすると同時に自分の趣味などを伝えられる場合もあります。あまりにも具体的過ぎると相手が引いてしまう可能性もあるので「将来は3人子どもが欲しい」など生々しい話はここでは避けましょう。自分の将来の理想像などは友達関係のうちにさりげなく伝えておくと告白したときに考慮してもらえると思います。

 

こまめに連絡をする


連絡をとる回数が増えると自分のことを考えてもらう時間も増えることになります。そうすることで身近な人のように感じてもらうことができます。連絡を頻繁に取っている人とそうでない人では明らかに連絡を取っている人の方が親近感は湧くものです。さりげない会話のやりとりができる関係が理想的ですね。

ただ、あんまり恋愛から離れた話ばかりだと、相手が「返事はしなくても良いのかな」なんて思ってしまいます。なので自分が好きな気持ちをたまには伝えるようにしておきましょう。空気が読める人なら忘れずに考えてくれるでしょう。

 

食事に誘う


相手はもしかすると返事を伝えるタイミングを探っているかも知れません。こちらから誘うことで「返事を期待されているな」と相手もわかると思います。頑張って高級なお店を探す必要は無いですが、落ち着いたお店が良いでしょう。

注意点としては、このときにダサい格好を見せつけられると相手の気持ちも冷めてしまいますのでお洒落な格好をして行動もスマートに行きましょう。告白の返事を聞くまではいつも以上に見られていると思って気持ちだけで無く外見も引き締めていきましょう。

 

試しに付き合ってもらう


ちゃんとした返事はもう少し自分のことを知ってからでいいよと言って仮の恋人になってもらうパターンです。1日でも1週間でもきりが良い日程を選びましょう。1日ならデートをしてもらう日が良いでしょう。会う機会がほとんどない人は1週間、メールや電話で恋人として付き合ってもらいましょう。

お試し期間の最終日に「どうだった?」と聞いてみるとスムーズです。付き合ってもらっている間はひたすら真剣さが伝わる努力をしましょう。ただし本当の恋人ではなくお試しですのではしゃぎ過ぎには要注意です。この機に相手の好みや自分に足りない部分を探るのも良いでしょう。

こちらは試されているんだということを意識して引かれることのないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

自分にぴったりな方法はありましたでしょうか?告白の結果がどうであれ、チャレンジする精神が大切です。いかに本気で好きかを誠実に伝える努力をしていれば報われる日も近いはず!保留になってもめげずに頑張ってください!

 

まとめ

告白を保留にされた人の共通点を知って返事を貰える女性へ

・ 返事をもらう予定を組む
・ 友だちにそれとなく促してもらう
・ 友だちに良いところを伝えてもらう
・ 付き合った場合の話をする
・ こまめに連絡をする
・ 食事に誘う
・ 試しに付き合ってもらう





Comments are closed.