LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

イケメンだけどオタクな男性の残念で仕方ない7つの特徴

by mai | 0 comments

イケメンだけどオタクな男性の残念で仕方ない7つの特徴

生活している中で運良く「イケメン」と遭遇すると、なんともお得な気分になる、そんな経験はありませんか?女性なら正直、そんな感情を持った事があると思われます。見ているだけでも、お話するだけでも楽しいのですが、中には素敵な外見に、恋愛感情を抱く方も居るかもしれません。

しかし、外見で期待が膨らむ中、イケメンの「とある点」に、勝手に上がったテンションは急降下。そのイケメンのどうしても気にかかるその点・・・ もしかしたら、 彼が「オタク」だという事が原因なのかもしれません。

もしかしてオタクなの?オタクなのは構わないけど何故そんな事するの?やはりオタクだからなの・・?と、葛藤に際悩む女性。まさに悲劇です。そんな悲しい「オタクであるが故に残念で仕方ない特徴」を7つ集めました。



 

イケメンだけどオタクな男性の
残念で仕方ない7つの特徴

 

姿勢が残念


ズバリ、背筋が残念なぐらい曲がってる事があります。横から見るとハテナマークじゃないかと思うほどです。おそらく、インドアで熱中する事のある男性は、時を忘れて身体を丸めたまま没頭するのが原因かと思われます。

イケメンで素敵なのに、何故か姿勢が悪い。残念でなりません。さらにインドアな事でオタクと呼ばれるほど、時間を費やす方は、筋肉が衰えている場合が多いです。背筋を真っ直ぐ保つのは至難の技かもしれません。

乙女心としては、つい肩胛骨をグイッと押し込みたい衝動にかられるかもしれませんね。

 

笑い方が残念


イケメンに心高鳴る中、不意打ちのように浴びせられる「高笑い」。まるで悪夢を見ているようですね。聞き慣れてしまえば気にならないかも知れませんが、イケメンに期待高鳴る女性には残念でならない出来事です。

オタクと呼ばれる方によく見られる笑い方には、高音での「うひひひ」の他に、言葉の文頭に鼻で笑う「ふっ」がよく見られます。何故そういう笑い方になるのかははかり知れませんが、奇妙な笑い方だけど「楽しそうで良かったなぁ」と思う前に、勿体ないと思ってしまうのは、彼がイケメンだからなのかもしれません。

 

私服が残念


イケメンでは無くても、女性なら気になってしまうのが男性の服装。最新の流行に身を包んでいなくても良いけど、せめて清潔で感じの良い服を着ている方と関わりを持ちたいと思っているのは本音です。

しかし、残念で仕方ない服装といえば「不潔」「ダサい」「目立ちすぎ」が挙げられます。その中でも「オタク」であるが故に起きてしまう悲劇の中に、「アニメに出てきそうな服」というパターンがあります。

例えば、機能性の無いZIPが至る所にデザインされた、なんちゃってパンク風ファッション。さらに、暖簾の隙間から覗くような前髪・・。服に対する情報源が違うだけで、彼なりにコーディネートして着こなしているのですが、女性は「イケメンにはファッション情報も精通して欲しい」という期待から、少し残念な事ですね。

 

求める女性像が残念


オタクな男性に限らず、異性に求める理想というは誰しも持っています。「異性への理想」というのは、いわば、自分を知った上で他人に求める憧れでは無いでしょうか。

ところが「オタク」と呼ばれる人は、膨大な時間を熱中する事柄に費やします。そのため、ある分野には長けていますが「他人や社会と体験を通した関わりから、自分を見つめる時間」という物が非常に少ない場合があります。その為か、「女性に求める理想」が他人から見ると「幻想」に近くなってしまうのかもしれません。

イケメンがオタクだった場合、女性は彼が求める理想像に到底応える事が出来ず、残念で仕方ないと思うのです。

 

お金の使い方が残念


お金の使い方は人それぞれです。しかし、どうしても理解しがたい使い方をしている人を見ると、気になってしまいますよね。もし、イケメンが収入の半分以上を美少女フィギュアに費やしていたら・・と、想像してみて下さい。

せっかくイケメンなのだから、もっと違う事にお金を使えば良いのにと残念で仕方ない気分になると思われます。オタクのイケメンからすると、楽しいから費やしている事なので、残念がられる事も余計なお世話だと思うかもしれません。

しかし、イケメンは女性に異性として意識され親身になられやすい為、残念に思われてしまいます。

 

休日の使い方が残念


オタクと呼ばれるほど好きな事がある男性なら、もちろん休日は好きな事に没頭する時間になります。その事が、特に残念で仕方ないのは、交際中の女性ではないでしょうか。休日ぐらい大好きな彼と、楽しい時間を共有したいものです。

なかなか2人の時間を作って貰えない彼女は、彼がオタクである事が恨めしく思うかもしれません。彼がイケメンだったとしたら、尚更、素敵な男性と外に出かけたいので残念でならないでしょう。

 

語りが長くて残念


好きなジャンルの話になると、語りが長い!聞いてる人の気持ちそっちのけでエキサイトしてしまうという、オタクな方に起きやすい残念な特徴があります。とはいえ、イケメンなので、ウットリと語る姿を楽しみたい所です。

しかし、エキサイトし過ぎて、早口に声が裏返ったりすると、さすがに残念な気分になりそうですね。

 

如何でしたでしょうか?

イケメンだけどオタクだから残念な男性は、意外と多いですよね。オタクな部分を持ち合わせているイケメンは、期待とは裏腹な事があるかもしれません。しかし、そんな部分も含めて、素敵だと思える人もいるかもしれません。

「イケメンだけどオタク」では無く、見方を変えて「完璧では無い美男子」と思うと、あまり残念では無い事かもしれませんね。

 

まとめ

イケメンだけどオタクな男性の残念で仕方ない7つの特徴

・ 姿勢が残念
・ 笑い方が残念
・ 私服が残念
・ 求める女性像が残念
・ お金の使い方が残念
・ 休日の使い方が残念
・ 語りが長くて残念





コメントを残す

Required fields are marked *.