LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

女性から見たモテる男になる為の条件と7つの改善案

by mai

女性から見たモテる男になる為の条件と7つの改善案
あなたはモテる男ですか?「そうです!」と即答できる人は、なかなかいないのではないでしょうか。ほとんどの男性は、モテません。モテる男というのは少数派です。つまり、モテる男になる条件は、女性から見て、ほとんどの男性とは逆の行動をとるという事です。

イケメンだから、リッチだからモテるのではなく、大多数の男性がしないことをあえてするからモテるのです。ここでは、女性から見た、モテる男になるための条件と、日頃の行動の改善案を7つご紹介します。



 

女性から見たモテる男になる為の条件と7つの改善案

 

女性の話をよく聞く


「女性の話はとりとめが無くて、結論もないから聞いてられない」というのがほとんどの男性の意見です。あなたもそう思うかもしれませんが、ここで大多数の男性と同じ行動をとっては、それすなわちモテません。

ところで女性から見て、男性の話はどういう印象かご存知ですか?「男性の話はほとんどが自慢話か自己アピール。口説いてくることばかりで疲れる」というのが多く聞かれる意見です。多くの男性と同じように女性の話を聞かず、しかも自慢話と自己アピールが激しいようでは、相手は2倍ストレスが溜まってしまいます。

モテる男になるためにここはあえて、とりとめが無くても結論が無くても、女性の話をよく聞くようにしましょう。ほとんどの男性が聞いてくれない話を、あなたは聞いてくれるのです。自己アピールなどしなくても、口説かなくても、またあなたと話したくなることは間違いありません。

 

相手が望む褒め方をする


モテる男は褒め方が上手です。女性から見て、どこが大多数の男性と違うかというと、モテる男は【相手が褒められたがっているところを褒める】のが上手なのです。モテない男性は、この部分があまり上手ではありません。

女性を褒めようとするのですが、自分の気に入った部分、つまり顔やスタイルや家庭的なところばかり褒めてしまうので、敏感な女性は「そういう女が好きだから褒めているだけ」という下心を感じて不快になるのです。

ではどうすれば、相手が褒められたがっている部分がわかるのでしょうポイントは、【いつもと違うところを褒める】という事です。髪型を変えてきたとき、いつもパンツスタイルなのにスカートだったとき、いつも外食なのにお弁当だったとき、本人はそのことを少なからず意識しています。

そこを褒めましょう。下心を感じないさわやかな褒め方ですし、その女性の事をよく見て気にしている、というさりげないアピールにもなります。

 

見た目に手を抜かない


モテる男は、見た目に手を抜きません。【自分はイケメンじゃないから真似できない】と思わないでください。大事なのはイケメンである事より、常に清潔感を保つことです。

見た目で勝負できないから、という理由で手を抜いてしまい、靴が汚れていたり、爪の手入れが甘かったり、姿勢がだらしなかったり、髪が乱れていたりする男性が意外に多くいます。いつも細かい部分をきちんとしておけば、それは自信となってあなたの態度に表れてきます。

女性への接し方も変わってくるはずです。しかし決して、ショーウィンドウなど姿が見えるところで立ち止まったり、女性と話しながら髪をいじったりしてはいけません。モテる男は絶対に【ルックスを気にしていることを相手に気付かれる】ようではならないのです。

 

メールの返信は早く、丁寧に


女性にとってメールというのは、連絡事項が伝わればいいというものではありません。内容そのものも大事ですが、それよりも【相手との連絡が密にとれているか】ということが大事なのです。モテる男性は、まず返信が早いです。

了解の際の返信にも一言、「気を付けてね」などの一文を必ず添え、【この人はコミュニケーションが取れる人だ】という印象を女性に与えるのです。メールの返信に一言添えるくらいであれば、今からできますよね。ぜひ心掛けるようにしましょう。

 

がつがつしない


モテない男性は、女性から見てがつがつした人が多いものです。【このチャンスを逃すまい!】と思うあまり、急に距離を詰めようとしてプライベートすぎる話題を振ったり、次の約束をどうしても取り付けようとしたりなど、女性が引くような振る舞いをしてしまいます。

自分の想定したタイミングより早く相手が距離を詰めてこようとすると、女性は心を閉ざしてしまいます。モテる男は、この部分が大多数の男性より逆です。常に、女性の想定したタイミングより遅く、二人の距離を縮めます。一歩引いた相手の方が、追いかけたくなるものだという事を肝に銘じましょう。

 

思っていることを言葉にする


「言わなくてもわかるだろう」というのは、大多数の男性がよく使う言葉です。実は女性も、言わなくてもわかっています。しかしそこをあえて【言葉にしてくれるほど誠意があるか】どうかの部分を重視しているのです。モテる男は、気持ちをきちんと言葉にします。

「おいしかった」「たのしかった」だけではなく、どこがどうそうだったのかをきちんと言葉にすることで、【この人とは細かいところまで共感できる】と、女性のコミュニケーション欲を満足させるのです。気になる人の前では、あなたの感じたことをもう少し細かく言葉にするよう気を付けてみましょう。

 

女性を見下さない


いくらイケメンでも、マメでも、女性を心の中で見下している男性はモテません。確かに女性は男性より論理的ではないかもしれませんが、嗅覚は非常に鋭いものです。いくらあなたが女性の話をよく聞いて、褒め、コミュニケーションを密にとったとしても、それが【女なんてこうしておけばいいんだろ】という気持ちからであれば、必ず相手に察知されるものです。

モテる男性は、そもそも特徴や欠点を性別で分けません。それぞれの特徴や欠点があったとしても、それは個人差であって性差でないことがきちんとわかっています。だからこそ、男性と女性の前で態度が変わらず、それが女性には余裕があるように見え、結果モテるのです。

もしも自分の中に【女なんて】という気持ちがあるのであれば、まずはそこをじっくり考えなおしてみましょう。

 

いかがでしたか?

モテるかモテないかは、日頃のちょっとした細かい言動の違いです。決して、手が届かないような大きな違いがあるわけではありません。ここでご紹介した改善案を心掛けていただいて、あなたがモテる男に返信したら、こんなにうれしいことはありません。ぜひ頑張ってください。

 

まとめ

女性から見たモテる男になる為の条件と7つの改善案

・ 女性の話をよく聞く
・ 相手が望む褒め方をする
・ 見た目に手を抜かない
・ メールの返信は早く、丁寧に
・ がつがつしない
・ 思っていることを言葉にする
・ 女性を見下さない





Comments are closed.