LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

両思いになる前に相手の性格を見抜く9つの方法

by mai | 0 comments

両思いになる前に相手の性格を見抜く9つの方法
好きな人ができたら、両思いになりたいと思うもの。でも、恋は盲目で、実際付き合ってみたら、「こんな人だったの?!」と思うこともいっぱいあるかと思います。

そうなる前に、できるだけ相手の性格を知っておきたいものですよね。ここでは両思いになる前に、相手の性格を見抜く9つの方法をご紹介しています。



 

両思いになる前に
相手の性格を見抜く9つの方法

 

その1: 服装でわかる性格

服装を見れば、相手の性格はだいたいわかるということを知っていましたか?服装はその人の心を反映しています。まず、地味な服装の人は、内向的で組織順応タイプの人が多いと言われています。争いごとが嫌いな人です。

逆に服装が派手な人は、自己表現力が豊かな人で社交的です。ただ、中には自分のコンプレックスを服装で隠している表れでもあるようです。ですから奇抜すぎる格好の人は、後者だと思ってください。

 

その2: 持っているカバンでわかる性格

持っているカバンによっても相手の性格はわかります。大きめのカバンを持っている人は、不必要なものまで持っている可能性があり整理整頓が苦手な人が多いです。要領が悪い人が多いようです。古いカバンを持っている人は、融通がきかない頑固な人が多い傾向があります。

アタッシュケースを持ち歩く人は、実用性を重視する人が多く、几帳面な性格なります。ポケットが多いカバンを持っている人は、整理整頓がとても上手な人で、物事の整理も上手な人が多いでしょう。リュックサックをしている人は、視野が狭く偏った考えを持っている傾向が高いです。

 

その3: 「たしかに」や「なるほど」を連発する人は、納得していないかも・・・

会話をしていると、「なるほど」や「たしかに」という言葉を発する人がいますが、この言葉を連発する人は、本心ではあまり納得していないことになります。「なるほど」や「たしかに」という言葉を使っていったん認める姿勢を見せた後で、反論をしようという姿勢の表れになります。

ですから、この言葉を連発する人であれば、付き合った後意見の対立が多いかもしれません。

 

その4: お店に行って注文をする姿を見てみよう

お店にご飯を食べに行って、そのときの姿を観察してみると性格がわかります。たとえば、そこにいる人の注文をしきるタイプは、リーダーシップを取りたがる人です。もし一人一人の意見を聞いて注文する人は、視野が広くてリーダーの素質がある性格となります。

メニューを見てゆっくり考えているタイプは、いろいろと迷い癖がある人になります。このタイプは好き嫌いが激しく理屈の多いタイプが多いようです。「一緒のやつでいい」と言う人は、自己主張がなく他人の意見に振り回されやすい傾向がありますが、それと同時に他人への気配りや優しさがある人になります。協調性はありますが、強い信念はあまりない人かもしれません。

店長に本日のオススメメニューを聞くタイプは、非常に計算高い性格をしている人です。大きな失敗を回避する能力があります。人が滅多に注文しない料理を頼むタイプは、チャレンジ精神が旺盛で「我」を持っている人です。振り回されるかもしれませんが、一緒にいていろいろな経験をさせてくれるでしょう。

 

その5: 座る位置でわかる性格

人は座る位置でも性格があらわれます。長椅子の真ん中に座る人は自信かで強くの姿勢を崩さない人が多いです。長イスの端っこに座る人あ、温厚で積極的な行動は取らない人が多いでしょう。合コンや飲み会で正面に座る人は、アナタに好意を持っている証です。

 

その6: 人の批判をまったくしない人は逆にあやしい

どんな人でも、1回くらいは他人の批判をするものです。悪口を言いすぎるのも性格が悪いですが、まったく言わない人も逆にあやしいと思ってもいいでしょう。人間ですからストレスをためます。そのストレスは、愚痴を行ったりして発散することが多いので、他人を1度も批判しない・・・ということはありえないのです。

もしそういう人がいるならば、聖母マリア様のような性格をしているか、「裏がある」と思って一歩下がって見守った方がいいでしょう。

 

その7: 声のトーンでわかる性格

人と会話したときに相手の声を聞くことでしょう。人それぞれ声のトーンというのがありますが、話の内容で気持ちがトーンにあらわれますので、性格を垣間見ることができます。

抑揚のある話し方をする人は、男性の場合は情感が豊かで、他人の気持ちを理解してくれる人です。優しさもある人が多いとされています。女性の場合は、相手の感情を理解することができる人でしょう。

緊張感があるトーンの人は、男性の場合、短気で自己主張が強い人になります。女性の場合、興奮しやすい性格です。

 

その8: 滑舌にも注目

滑舌が悪い人もいますが、滑舌が悪いということだけで悪く見てはいけません。滑舌の悪い人はとても頭の回転が速く外交的だと言われています。また、字が汚い人もポジティブな性格をしています。思考スピードがとても速いので、それに体がついていこうとするため、字が多少雑になってしまうわけですね。

 

その9: 器が大きい人は・・・

どこかで食事をしてそのお店の料理がまずかったとします。本来なら「もう行かない」となるところですが、それでももう一度行く人は、相手の失敗に対して許せる心の大きさがあるからです。一度の失敗で切るのではなく、広い心が持てる人はいいですよね。

 

いかがでしたか?

今回は相手の性格を見抜く9つの方法でしたが、じっくり相手の言動を観察することによって、自分にとって「合う・合わない」というのが両思いになる前にわかるんです。

この方法で、より理想的な相手を見つけていただけると幸いです。

 

まとめ

両思いになる前に相手の性格を見抜く9つの方法

その1: 服装でわかる性格
その2: 持っているカバンでわかる性格
その3: 「たしかに」や「なるほど」を連発する人は、納得していないかも・・・
その4: お店に行って注文をする姿を見てみよう
その5: 座る位置でわかる性格
その6: 人の批判をまったくしない人は逆にあやしい
その7: 声のトーンでわかる性格
その8: 滑舌にも注目
その9: 器が大きい人は・・・


Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!




コメントを残す

Required fields are marked *.