LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由

by mai

喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由
人生には様々な出会いと別れがあります。家族、友人、同僚、恋人等、その出会い方別れ方その期間も違います。人は出会いに対する大きな期待感があり、『人生を変えるような出会い』をしたいと願います。けれど、時にはそれが心を引き裂く程の辛い喪失感を招く事も。

辛い別れが起きると、『自分の何処が悪かった?』『どうして?』等、ネガティブな感情で心の中はいっぱいになってしまいますよね。この喪失感が長引くと様々な弊害を引き起こす事があります。ただでさえ辛い別れなのに、良くない事がどんどん起こると本当に立ち上がれなくなってしまいますよね。

喪失感による悪い影響は様々です。そんな二次被害を引き起こさない為に、上手に喪失感を埋めて立ち直るようにしましょう。辛い喪失感から立ち直りたいと考えているあなたに、喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由をご紹介します!



 

喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由

 

辛い喪失感とは?


大好きだった彼、大好きだった人、可愛がっていたペット等人生には様々な別れがあります。その別れに付き物なのは喪失感ですよね。『まるで心に穴が開いたようだ』等と表現されるこの喪失感は、大切な物を失った時に、心に湧き上がるむなしさや寂しさの事です。

その相手が大切な程、この喪失感は大きく、立ち直ろうとすればする程苦しくなります。勿論、喪失感は人間として当たり前の感情ですが、いつまでも立ち直れず喪失感にさいなまれていると、様々な弊害を引き起こす事があります。

 

どんどん駄目になってしまう


別れを経験した事が無い人は居ないと思います。小さな別れでも大きな別れでも、喪失感はありますよね。そんな時、人が考えてしまうのは『自分のどこが悪かったのか?』という事ではないでしょうか?『もし、あの時こうしていれば・・・』『もしあの時ああ言えば・・・』もし・・・もし・・・そういった後悔の念が心を支配してしまいます。

恋愛雑誌等で、どんな事が悪かったのかチェックし、自分の悪かった所をあら捜ししていませんか?当てはまる項目を見つけては、『やっぱり私が悪かったんだ』と安堵し、自分を駄目だと思い込んで自信を無くしてしまいます。

 

鬱になってしまう可能性


自分のあら捜しをし始めると、どんどん気持ちが沈んでいきます。人間は誰しも完璧な生き物ではありません。長所と短所はセットになっており、バランスを保っています。悪い所にだけ目を向けると、普段気にならないような部分までもが悪く見え始めます。本来は別れによる喪失感なのに、いつの間にか、自分が駄目だという気分の落ち込み等で、鬱状態になってしまう事も。そうなると、どんどん孤独感が強くなり、周りとも距離が出来てしまいます。症状が重篤な場合は自殺未遂を引き起こす事もあります。

 

エネルギーバンパイア


鬱にならなくても気分の落ち込みにより、マイナスエネルギーを発生してエネルギーバンパイアになってしまう事も。バンパイアと聞くと、モンスターが思い浮かぶと思いますが、エネルギーバンパイアとは人の生気を吸う人の事です。『良い人なんだけど、一緒にいるとぐったりしてしまう』そんな人があなたの周りにも1人はいると思います。

エネルギーバンパイアには誰でもなる可能性があります。本人の性格にもよりますが、人間の心は時にはプラス時にはマイナスと、傾きながらバランスを取っています。ものすごくポジティブな人の傍に居ると疲れますよね。その逆に、ネガティブすぎる人の傍に居る場合にも疲れてしまいます。

喪失感がどうしても心から離れない場合は、自分がエネルギーバンパイアになっていないかを確認してみて下さい。

 

正常な判断が下せない


鬱やエネルギーバンパイアにはなりたくないですよね。喪失感から逃れたくて、立ち直ろうと躍起になっている時は、正常な判断が下せない可能性があります。恋愛なら、別れた恋人とはまったく逆のタイプを選んでしまい、落ち着いた頃に相手を見て愕然とし結局また別れ、トラブルや傷を余計に作ってしまう事にもなりかねません。

喪失感で心がいっぱいな時は、大きな決断は避けるようにしましょう。

 

二次被害について


喪失感が長引くと、二次被害を引き起こす可能性があるという事が解って頂けたかと思います。喪失感は正常な感情です。しかし、喪失感に囚われる事であなた自身も、周りの人にも被害を引き起こす可能性があります。喪失感を埋めるには、話を聞いてもらうのが一番ですが、依存してしまうと相手にもネガティブな感情が伝染してしまいます。

鬱が伝染すると言われるのはこういった事が原因です。また、人間関係が壊れる原因にもなりかねません。

 

立ち直るには


辛いと感じるのは、未だにあなたの心が別れが起きた時に、囚われているからです。起きてしまった事は、誰にも変える事は出来ません。どんなに他人にあなたの辛い気持ちを話したとしても、あなたと同じ辛さを理解してもらう事は不可能なのです。あなたの辛さを本当に理解出来るのはあなただけです。

もう自分をいじめるのは止めてあげましょう。自分のあら捜しを止め、ネガティブな感情に囚われるのを止め、自分の辛い気持ちから逃げる事を止めてみましょう。辛いなら大声で泣けばいいのです。泣けない時は泣ける本やお話しを読んでも良いでしょう。少しすっきりしたら、辛い気持ちを紙やノートに全て書き出してしまいましょう。

誰に見せるわけでもありませんから、どんな事を書いても良いのです。少し時間がたってから読み返すと客観的に判断する事が出来ます。そしてだんだんと痛みを忘れる事を自分に許してあげましょう。ふいに思い出して辛くなったら、『全ては過去』と口に出してみて下さい。

そう、あなたが辛かった事はもう過去になっているのです。

 

いかがでしたでしょうか?

人生には沢山の出会いと別れがあります。それらはあなたに様々な物をもたらします。楽しい事、悲しい事、笑顔や涙。『出会わなければ良かった』そう思う日もあるでしょう。でも、その出会いはきっと、あなたが成長する為に必要な出会いです。喪失感や悲しみも、あなたの大切な感情です。

否定するのではなく受け入れて、昇華させてあげるのが立ち直る一番の近道だと思います。この喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由を参考にして穏やかな心を手に入れて下さいね。

 

まとめ

喪失感の埋め方を知って、今すぐ立ち直った方が良い理由

・ 辛い喪失感とは?
・ どんどん駄目になってしまう
・ 鬱になってしまう可能性
・ エネルギーバンパイア
・ 正常な判断が下せない
・ 二次被害について
・ 立ち直るには





Comments are closed.