LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

恋のおまじないより効果バツグン!!9つの簡単恋愛心理学

by mai

恋のおまじないより効果バツグン!!9つの簡単恋愛心理学
みなさんは今、恋をしていますか?

片思い中の方、ラブラブの方、はたまた最近はしばらくいい人がいないわ、なんて方もいらっしゃるでしょう。

いくつになっても恋に悩みはつきもの。

そんな時、女性なら一度は、『おまじない』に頼ったことはあるのではないでしょうか。

今回はそんな『おまじない』と同じくらい簡単に実践できる、恋愛心理学に基づいた9つの実践テクニックについてお話していきたいと思います。



 

恋のおまじないより
効果バツグン!!
9つの簡単恋愛心理学

 

その1: 出会いのアンテナを広げよう

出会いはあちらこちらに溢れています。

出会いがないというのは言い訳です。本気で探しに行けば、いくらでもあるのです。

理想の相手に出会うのは簡単ではありませんが、付き合うまでいかなくても男性に慣れることも大事です。

学校の男友達でも兄弟でもいいのです。

たくさん男性と話せる機会を作りましょう。

そしてデートをしましょう。二人が気まずければダブルデートなどもおすすめです。

最近では婚活パーティーや街コンなど参加しやすいものも増えていますので積極的に出会いの場に繰り出してみましょう。

 

その2: 彼好みの自分を演出しよう

そんな中、気になる人が現れました!

ベタですが、男性は単純な生き物なので、見た目はやはり大事です。

特にイメチェンは効果的です。

あなたがいつも髪を下ろしているなら、たまにはアップにしてみましょう。

そしていつもパンツスタイルなら、たまにはスカートを履いてみましょう。

きっとそれだけで周りの目が変わります。

そこからはターゲットの彼の好みのリサーチをして、彼が好きそうなファッション、髪型にしてみましょう。

そして話す機会を増やしていきましょう!

友達の手を借りるのも効果的です!

 

その3: ギャップをみせてドキッとさせよう

さぁ、イメチェンのおかげで彼と話す機会が増えました!

でも簡単に恋愛という雰囲気に持ち込めません・・・。

女性として意識してもらうために、ギャップを見せていきましょう。

今まで明るいキャラで接してきたのなら、二人きりの時にだけ少しボディタッチなどをしてみましょう。

笑いながら肩をたたくくらいでOKです!

会話のポイントとしては、彼の将来の夢とか家族の話を軽く聞いてみましょう。

自分のプライベートな部分を話してくれたらそれは脈アリです!

 

その4: 告白されやすい雰囲気づくり

さぁだいぶ彼と仲良くなってきました。

次は二人きりでデートをしましょう。

日頃からメールやLINEでやり取りをしているなら、興味があるレジャースポットの話や映画の話をそれとなくしてみましょう。

あとは彼氏がいないアピールもさりげなく織り込んでいきましょう。

好意を小出しにするのがベストバランスです!

告白はもちろん女性からでもOK!

むしろ最近の特に若い世代は、いわゆる草食系が多く、失敗を恐れて積極的になれない男性が多いです。

女性からいくのは、恥ずかしいことでもなんでもありません!

自信をもっていきましょう!

メールで告白もいいですが、やはり直接のほうが気持ちは伝わりやすいし、後悔も少ないでしょう。

恋のドキドキ感を楽しみましょう!

 

その5: 自分の魅力を小出しにしよう

さぁ、告白がうまくいき、無事お付き合いできることになりました。

今までも自分の魅力は出してきたでしょうが、ここからが本番です!

せっかくゲットした彼を簡単に手放したくないですよね?

私の周りで恋が長続きしない人は、単純に飽きっぽいか、何でも相手任せにしてしまうタイプが多いです。

魅力は一緒にたくさんの時間を過ごして滲みでてくるものだと思います。

料理がうまい、カラオケが得意、など特技があるなら、うまく利用して小出しにしていきましょう!

あと完璧すぎる人とは付き合いづらいものです。

自分の短所と思える部分も他人から見ればかわいいものだったりします。

自分を隠さず、オープンマインドでいきましょう。

それがイコール魅力になってくるはずです!

 

その6: 恋を長続きさせるには?

恋を「いい状態」で長続きさせたい!と思うなら、思い切って自分のいいところも悪いところもさらけだして、相手を巻き込んでしまいましょう。

男と女は根本的に違う生き物なので、理解できる部分とできない部分があって当然です。

いくら好きな彼だからといって、彼のいいなりになっては面白くありません。

違う部分があるから、一緒にいる価値が出てくるというものです。

そしてプラス「思いやり」です。

違うからこそ譲歩することも大事です。

「親しき中にも礼儀あり」を心に付き合っていきましょう。

相性もありますから、合わなければ別れるのも一つの手です。

 

その7: ケンカしてしまったときは?

一緒に過ごしているうちに、気に食わないことも出てきますよね?

ケンカはいいことです。

良くないのは、フォローがあるかないか、だと思います。

二人の間で起こったことは二人にしかわかりません。

言いたいことを言うのはとっても大事なことです。

でも少し言いすぎちゃったなって思ったなら、素直に謝ることも必要。

すべて「思いやり」につながっていくと思います。

 

その8: 周囲に自慢したくなるオンナになる!

付き合いが長くなってくると、決まって「マンネリ」が訪れます。

自分に絶対的な自信があっても、人間の心というものは移ろいゆくものです。

一番いいのは彼と同じ趣味をもつことです。

興味がないことでも話に乗ってあげましょう。

中身なんか聞いてなくても男性は喜びます。

逆に自分の趣味にも付き合ってもらいましょう。

自分の趣味を理解してくれる彼女、は簡単に捨てられません。

当然、女性としての最低限の努力は必要ですが、理解のある彼女は間違いなく彼の自慢になることでしょう。

 

その9: 結婚を見据えるあなたへ

適齢期のあなたは結婚を意識するでしょう。

私は現在の夫と二年の付き合いを経て結婚に至りました。

結婚までとんとん拍子に進んだ要因は、彼の家族と仲良くなったことが大きいと思います。

持論では結婚と恋愛は別物です。

結婚というのは、相手の家庭に入ることです。

一緒に住まないとしてもそれは変わりません。

長く過ごしていく中で、お互いの家族との接触は避けられません。

仲良くなれた私はラッキーなほうだと思います。

ただ逆に言えば、仲良くなれそうだったから、結婚を確信したという感じでした。

結婚は勢いと言いますが、一度立ち止まって考えることも大事です。

 

いかがでしたか?

あなたの恋愛観に響くものはありましたか?

あくまで一人の女性としての意見ですが、それなりに数多くの男性と付き合ってきた経験からすると、素直でいることが一番好かれるし、女性として幸せだなと思います。

みなさんに素敵な出会いが訪れますように。

 

まとめ

恋のおまじないより効果バツグン!!9つの簡単恋愛心理学

その1: 出会いのアンテナを広げよう
その2: 彼好みの自分を演出しよう
その3: ギャップをみせてドキッとさせよう
その4: 告白されやすい雰囲気づくり
その5: 自分の魅力を小出しにしよう
その6: 恋を長続きさせるには?
その7: ケンカしてしまったときは?
その8: 周囲に自慢したくなるオンナになる!
その9: 結婚を見据えるあなたへ




Comments are closed.