LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

電話で告白する前に相手の気持ちを見抜いちゃう魔法の会話

by mai

電話で告白する前に相手の気持ちを見抜いちゃう魔法の会話
告白しようと決意すること、それだけでとても勇気がいることです。しかしその時に一番悩まされる問題は相手の気持ちなのではないでしょうか。特に電話での告白は、相手の気持ちをある程度把握しておかないと断られてしまう可能性があるため、頭を抱えている人は大勢いるのではないかと思います。

ただ、電話は生きた会話ですのでしっかり聞けば、メールではわかりにくい相手の気持ちも見極めやすくなっています。ですので好きな人に告白をしようと意気込んでいるあなたへエールを送るとともに、電話の会話中に気を付けたいポイントをお伝えします。



 

電話で告白する前に相手の気持ちを見抜いちゃう魔法の会話

 

好きなタイプを聞く


王道なのはこちらです。相手から聞かれても自分から聞いてもポイントがあります。相手から聞かれれば好意を持ってくれている可能性があります。あなたから聞いた場合、後から「ところであなたのタイプはどうなの?」などと聞き返してくれれば意識されている可能性が高いでしょう。

もし好意を寄せてくれている相手ならあなたの話を真剣に聞いてくれるはずです。ただ注意する点が、これは普段の電話の会話ネタとしても使われるということです。しかし好意を持つと知りたくなる代表な疑問でもあるので、話題にしたことが無い人は告白前に一度聞いてみることをお薦めします。

 

他の異性の話をふる


異性の話も、されたら脈なしだと言っているわけではありません。避ける会話は逆に不自然ですよね。ですが好意をもっている人は言わなくても良い場面では言わないものです。

例えば手料理の話をしているときに、もし相手の同僚の異性にすごく料理上手なことで有名な人がいたとします。話の流れでは触れてもおかしくありません。しかし相手はあなたの前でその人のことを褒めちぎることはしないでしょう。「すごいよね~」程度で流すと思います。あなたと比べて嫌な思いをさせたくないからですね。

逆に好意が無ければ話題のネタになるので延々と話が始まる可能性は高いです。

 

他の異性の長所を聞く


これは上述の「他の異性の話をふる」と同じようですが少し違います。先程の例で解説しますと、相手の方はもしかしたら料理上手な人が好きかもしれません。あなたにも料理が上手になって欲しいかも知れません。

その場合、「同僚ってどこが良いの?」などと聞いてみましょう。すると「同僚は料理上手で羨ましいんだけど毎日夕飯を作ることから始めたらしいよ。あなたもやってみたら少しずつ上達するんじゃないかな。」と理想タイプの見本として同僚を薦めてくれることもあります。ポイントはあなたのためを思って薦めてくれているということです。

相手が「あなたには無謀だろうけどやってみれば?」の感覚ではいけません。そんなニュアンスには注意してくださいね。

 

一人の時間の過ごし方を聞く


これは先に提案した3つと違って直接恋愛に結びつかないので聞きやすい話題です。相手の趣味などがあれば知るきっかけにもなりますね。ただこの時は普通に聞くだけではいけません。「自分は一人だと寂しいんだけどそういう時はどう?」と聞いてみましょう。

好意のある相手が一人だと言われると、もし実際には会えなくても「その時は一緒に遊びたいね」などと言ってくれるかも知れません。ただ難点は社交辞令との判断が付きにくいことですので判断材料の一つとして考えて下さいね。

 

自分の意見への考えを聞く


これは何から何まで賛成してくれるのが良いわけではありません。ポイントは考え方をあなたの方へ寄せてくれているかということです。例えば相手が夜更かしをするのが嫌いな人であったとします。あなたが「昨日ビデオ見過ぎて夜更かししちゃった」と言います。

以前なら「早く起きて見なさい」とか怒られそうなところが「体に悪いけど夢中になったらつい見ちゃうよね」などと少し同意してくれたなら、あなたに嫌われないように歩み寄ってくれている可能性があります。この場合「夜更かしって大丈夫?」と具体的に聞くのではなく、あくまでも会話中から判断しないと意味がありませんので注意しましょう。

 

たとえ話の対応を聞く


実は上に挙げた「自分の意見への考えを聞く」はとても有用な方法なのですが、相手の性格や好き嫌いがわかっていないと、もし歩み寄ってくれていても変化に気付けませんよね。その場合はこちらです。例えば「恋人が出来たら何がしたい?」と聞きます。

話の中で自分のやりたいことも話して意見を聞いてみましょう。「海に行きたいんだけど相手が海嫌いだったらどうしよう」といった感じです。「私だったら嫌いでも付いていくよ」などと前向きな発言があれば参考になりますね。

全然興味なければ当たりさわりなく「海嫌いな人って珍しいから大丈夫」と一般的な助言をくれるでしょう。

 

会話の雰囲気を壊さないかみる


では好意をもたれているかも知れない、よし、告白しようかな、と思いますよね。ここで最後のチェックポイントです。電話は相手の状況がわかりませんのでいつ邪魔が入るかわかりません。そして雰囲気もなるべく良い状態で挑みたいですよね。

なので必ず「あなたにすごく大事な話がしたい時は電話でも大丈夫?落ち着いた環境ってあるかな?」と聞いて真面目な空間を作りましょう。そう言われると相手は雰囲気づくりをされていることに気づくでしょう。もし相手が告白されるのは困る!と思っているならば断わってくるでしょう。

その場合は時期が今ではないのです。「今から話すわけじゃないよ」と言ってお友達関係を続け、さらなる好感度・親密度を上げていきましょう。しかし相手がもし好意をもってくれていたら、頑張って環境を整えてくれるでしょう。

ここまで来られれば後はあなたの勇気だけです!告白する前には相手の現在の状況も確認しましょうね。時間はあるし落ち着いてるけどタクシーの中、とかだったら告白されても盛り上がれませんよ。

 

いかがでしたか?

今回は7つのアドバイスをさせてもらいましたが、電話で告白する際の参考にはなったでしょうか。相手からの好意は単純に電話をする頻度や通話時間の長さだけでは分かりません。自分の気持ちに関係なく相手に合わせることも出来るからです。

しかし顔が見えない電話だからこそ言えること、聞けることがあるのも確かです。そんなサインを見落とさないようにしてあなたが告白のタイミングを見つけてもらえればこれを書かせて頂いた私も嬉しい限りです。

 

まとめ

電話で告白する前に相手の気持ちを見抜いちゃう魔法の会話

・ 好きなタイプを聞く
・ 他の異性の話をふる
・ 他の異性の長所を聞く
・ 一人の時間の過ごし方を聞く
・ 自分の意見への考えを聞く
・ たとえ話の対応を聞く
・ 会話の雰囲気を壊さないかみる





Comments are closed.