LOVE 4 U

~女の子の恋愛雑学~

年下の彼氏の気持ちを理解して上手に付き合う9つの方法

by mai

年下の彼氏の気持ちを理解して上手に付き合う9つの方法
年下の彼氏ができたあなた。気分が若返り、毎日が充実していることでしょう。

しかし、ごく自然な形で結ばれたとしても、「彼氏との付き合い方、これでいいのかな?」と悩む人も非常に多いのです。

そこで今回は、年下の彼氏の気持ちを理解して上手に付き合う方法を9つ、紹介します。



 

年下の彼氏の気持ちを
理解して上手に付き合う
9つの方法

 

彼氏に対して「カワイイ」という言葉を使わない

冗談や何かのはずみでも、彼氏に対して「カワイイ」という言葉を使ってはダメ。

「カワイイ」という褒め方を「ありがたい」とか「嬉しい」という男性はほとんどいません。

ましてや、その言葉を彼女から言われれば、「パートナーとして対等な立場に立っていないんだ」と落胆や怒りを覚えるかもしれません。

そうさせないためにも、「カワイイ」はNGワードであるとしっかりと肝に銘じることが、年下彼氏との付き合いの基本です。

 

冗談でも「オバさんだから」などと自分を卑下しない

彼氏より年上だからといって、自分を卑下する必要は全くありません。

あなたを選んだ彼氏の選択や価値観が「間違っているのかも」などと彼に思わせないためです。

年上女性と付き合う男性には、自尊心の高い人が多いもの。自信家の彼氏が、「ありのままの自分に自信を持てない彼女」と長い将来を共にしようとは考えないでしょう。

 

一人の時間はしっかりと自立する

男性が年上女性と付き合うメリットとして「リードしてもらえる」「付き合う中で学ぶことが多い」という意見が聞かれます。

また、「束縛されない」という一面が挙げられることも。

メリットを与えるために付き合うわけではないのですが、一人の時間も大切にし、彼氏に依存しないライフスタイルをしっかりと持つことで、安心感を持ってもらうことができます。

その結果、長期間付き合う可能性がグッと高まるのです。

 

一緒の時間は彼氏に甘えさせる

2人きりになれば、彼女に甘えたい男性も多いものです。

そんなとき、「忙しくて、今日もクタクタ」という男性をマッサージなどして優しく癒してあげれば、彼氏はあなたという存在が手放せなくなり、愛が深まることでしょう。

 

支払は割り勘にし、彼氏に会計を任せる

年上女性であれば、彼氏より収入が多い人もいるでしょう。

金銭的に彼氏に依存するという割合は、同い年や年上に比べて少ないとは思いますが、逆に「支払は何から何まであなた持ち」というのも良くありません。

これでは、彼氏が「男としてのプライド」を保てないばかりか、あなたが「都合のいい女扱い」されてしまう原因ともなり、長期的で健全な関係にはなかなか発展しないからです。

外食のときなどは、会計を彼に任せ、後で割り勘にするなどの工夫をすれば、「わきまえている彼女だな」と彼氏も喜んでくれることでしょう。

 

年上の男性芸能人の話をしない

男性はいくつになっても子供っぽい人も多いので、あなたが男性芸能人、とくに年上の俳優などの話をすると、「張り合う相手ではない」と頭では分かっていても、潜在的なコンプレックスを感じてしまい、いい気分がしないものです。

男性は女性に比べて「負けたくない」という意識が強いので、どんなに好みのタイプであっても年下彼氏にその芸能人の話はしないこと。そういう話題は、女子会などにとっておきましょう。

 

アイドルに嫉妬しない

「あなたは年上芸能人の話をしてはいけないが、彼氏の年下アイドル好きは許容するべし」というのは一見矛盾した説明に思えるかもしれませんが、そうではありません。

これは、「彼氏の趣味を尊重する」というあなたの懐の深さを示す姿勢に過ぎないのです。

あなたとのデートがままならないほどハマっているのでない限り、そっとしておきましょう。

 

相談には乗るが、指図はしない

年下彼氏に相談を持ち掛けられる女性は多いでしょう。

たとえば上司と部下の関係から始まった二人なら、プライベートな物事を決めるにあたっても意見を求められることがあります。

その時に「どうして私の言うことが聞けないの?」と感情的になったり、オフィスの延長のように「この前話したとおりにやっておいてね」などと言ったりしないこと。

本来くつろげるはずのプライベートライフまであなたがイニシアティブを握ってしまうと、彼氏のほうは押しつけがましく感じ、息が詰まってしまいます。

 

結婚や出産願望をにおわせない

年下の彼氏には、結婚や出産に関するイメージが驚くほどわかないものです。

あなたが、付き合い始めからこれらの願望を強くにおわせると、決して遊びのつもりではなくても、責任感に圧倒されて彼氏が今後の関係を尻込みしてしまうかもしれません。

 

いかがでしたか?

年下の彼氏に対しては、自分の希望よりも、相手の希望を尊重する機会を多めにするとうまく行きます。

とくに対外的な「男のプライド」を満たしてあげることで、良好な関係が続くのです。

 

まとめ

年下の彼氏の気持ちを理解して上手に付き合う9つの方法

その1: 彼氏に対して「カワイイ」という言葉を使わない
その2: 冗談でも「オバさんだから」などと自分を卑下しない
その3: 一人の時間はしっかりと自立する
その4: 一緒の時間は彼氏に甘えさせる
その5: 支払は割り勘にし、彼氏に会計を任せる
その6: 年上の男性芸能人の話をしない
その7: アイドルに嫉妬しない
その8: 相談には乗るが、指図はしない
その9: 結婚や出産願望をにおわせない




Comments are closed.